週刊女性で好評連載中「ニコラオスの嘲笑」最新15巻が9月29日より電子版で発売になりました。

〈あらすじ〉
 駅周辺の防犯カメラの画像を何度となく見直す刑事・森村つぐみは、ついに真犯人と思われる女を見つける。そんななか、重体だったもうひとりの被害者が治療の甲斐なく死亡。裁判で死刑の可能性が浮上すると、容疑者・加治清は否認に転じる。それは市民感情を逆なでするに十分な行為だった……。

〈収録内容〉
「新たなる決意」
「行きつく先は地獄」
「大切な人を守るために…」
「清、再否認の衝撃」
「一般市民の反応」
「藤検事の不安」
「真犯人の画像」
「この女を探せ!!」
「追い込まれる真犯人」
「清、精神鑑定へ」

※各巻10話収録、第1巻は無料配信中です。
※Amazon Kindle、楽天koboなど、ご利用の電子書店で「ニコラオスの嘲笑」を検索の上、お求めください。

記事の中で画像をクリックするとamazonの紹介ページに移動します