丸岡いずみ

  丸岡いずみ、“奇跡の38歳”が45歳になって、6年ぶりに『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に奇跡の(?)カムバック。

 現在、宮根誠司とともにMCを務める林マオアナが1週間の夏休みに入ったため、番組は日替わりで代打MCを起用。基本的に日本テレビ系列局の女子アナが務めたが、9月16日(金)の代打MCはフリーアナウンサーの丸岡が務めた。

「丸岡さんは'08年3月から2年間、『ミヤネ屋』に報道ニュースコーナー担当として出演。放送中にプライベートなことを聞かれるなど、宮根さんが丸岡さんをイジリ倒すやりとりが人気を博しました」(テレビ局関係者)

 日本テレビ社員として報道局勤務の記者だった丸岡だが、キャスターとして人気となったことで、日本テレビは『ミヤネ屋』を降板させ、'10年3月末から『news every.』のキャスターに起用。しかし、ここで彼女に異変が……。

「'11年8月ごろから眠れなくなり、ついには原稿が読めなくなるほどに。うつ病と診断され、結果8月末に降板となりました。

 その後、日本テレビを退社して治療に専念したことで体調も回復し、'12年8月に映画コメンテーターの有村昆さんと結婚。'13年には仕事復帰しました」(芸能プロ関係者)