アリシア・ヴィキャンデル 撮影/佐藤靖彦

 映画界に衝撃を与えた話題作『リリーのすべて』で、アカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルが初来日!

「ずっと来たかった国、No.1が日本でした。初めての日本! すごくワクワクしています」

 日本に来てどこを訪れた?

「昨日は築地に行ったり、庭園を見に行ったり。夕食ではお寿司をいただきました! 夜はウイスキーバーにも行って、日本を満喫しています。私はスウェーデン出身ですが、日本とは文化が全然違うにもかかわらず何かデザインや文化的なところで似ている感じがして、驚きました!

 アカデミー賞を受賞して、何か変わったことってある?

「授賞式の夜、あのステージに立っていたことをいまだに実感できていませんが、素敵なひと晩だったことは間違いありません。

 実はその2日後には『ジェイソン・ボーン』の撮影に戻っていて、ほかにも2本の作品で動いていたから、まだ何か変化というものは感じられていませんが、これからいろんなことが変わっていくと思います」

 今、オスカー像はどこに?

「友人が預かってくれています。今住んでる家が改修中で、3つのスーツケースにすべての持ち物を詰め込んでいて。残念ながら持ち歩くにはちょっとオスカーくんは重いので(笑)」