古坂大魔王が扮するキャラクター。ジャスティン・ビーバーがSNSで拡散したこともあり、YouTubeに投稿した『ペンパイナッポーアッポーペン』の動画が、再生回数7500万(11月3日現在)を突破するなど世界的ブームに

 勢いが止まらないピコ太郎! 『ペンパイナッポーアッポーペン』(PPAP)のシュールな笑いで世界を席巻中♪

 日本人歌手として26年ぶりに全米シングルチャート100位以内にランクインしたほか、ビルボードの100位以内にランクインした最も短い曲としてギネス世界記録にも認定。テレビやネットはピコ太郎のニュースで連日、大盛り上がりだ。

 しかし、これまでも芸人アーティストはたびたびブームを起こし、紅白出場を果たした人も多い。

 その代表格がとんねるず。コンビとしてはもちろん、番組発ユニット『野猿』のほか、木梨憲武は山本譲二との演歌デュオ『憲三郎&ジョージ山本』名義でも紅白に出場。

 浜田雅功と小室哲哉の音楽ユニット『HJungle with t』はダブルミリオンを突破した。

 オリエンタルラジオ率いる『RADIO FISH』とともに大みそかの紅白出場が期待されているピコ太郎。偉大な先輩たちを超える活躍に今後も期待!

RADIO FISH

 オリエンタルラジオを中心に結成されたユニット。昨年『PERFECT HUMAN』を配信限定でリリースすると話題を集め、音楽番組にも出演。今年5月にはアルバムも発売された。

RADIO FISH