鬱陶しい旦那とどうやって向き合うべきなのでしょうか
『わたしが神さまから聞いたお金の話をしてもいいですか?』『神さまのお告げで教わった! 井内由佳のしあわせスパイラル』などの著書がベストセラーとなった井内由佳。そんな彼女は、1989年のある日、神さまのお告げが降りる。それ以降、神さまのお告げで教わった「幸せになるための考え方」を伝え続けているという。隔週で連載している『神さまの幸福論』では、井内先生に寄せられた人生相談と、その回答をお見せします。前回は自分の周りに鬱陶しい人がいると耳鳴りがすることがあるとの回答でしたが、実はその「鬱陶しい」のは旦那さんだったそうで、さらに質問がありました。

Q:私は、夫が嫌いです。ずっと「夫が出て行かないかな」と思っていたら、離島への単身赴任が2年前決まりました。しかし、週末毎に帰って来るのでストレスになっていました。相手ばかりのせいにしてもいけないと思い、「この人はなぜ毎週帰って来るのか」と考えていたら、家のことが気になり、防犯の意味でも帰って来るのだろうなと思いました。最近は「ありがたいな」と思うことを考えていたのですが、専業主婦なので、平日に自由がきくのが一番ありがたいと思っています。ほかには、夫がいつの間にかガソリンを満タンにしてくれたり、車を綺麗にしてくれています。

 しかし、私は、「ありがとう」がどうしても夫には言えないんです。子供には言えても、心の中では思っていても、口に出しては言えない私がいます。夫婦円満が家庭円満になるのだろうと、なりたいとは思うけど、言えそうで言えない「ありがとう」や、「お仕事お疲れ様」のひと言です。

 私には、思いやりや愛情がないみたいです。このことは、神さまにお願いしても大丈夫なのでしょうか。来年には単身赴任が終わり帰ってきます。私の考え方や気持ち次第で変わるなら、ぜひ教えていただけたらありがたいです。よろしくお願いします。