韓国で“KangNam(カンナム)”の名で活躍している滑川康男 撮影/佐藤靖彦

「韓国と日本の女性は全然違う! うまく言葉で表現できないけど、種類が違う。ちなみに僕はギャルが好き♪」

 歯に衣着せぬ発言をするキャラクターが愛されバラエティーやCMに出演、“KangNam(カンナム)”の名で韓国のテレビで見ない日はないほどの活躍をしている滑川康男(29)。

 “韓国で一番有名な日本人”と言われる彼が、『ホンマでっか!?TV』『ダウンタウンDX』など日本のバラエティーにも出演するように。素顔はいったいどんな人? その未知なキャラクターに大接近!

「この間、ジャングルで生活する韓国の番組でモンゴルに行ったんですけど、そこでウサギとカモを素手で捕まえました!」

 す、素手で……!?

「野性本能が働いたのかも。今も高い木とか見ると登りたくなっちゃう(笑)。僕、実はもともと90キロあったんですけど4か月くらいで30キロほど落として。食べないで運動するってダイエットだったから2回倒れました(笑)」