『仮面ライダーエグゼイド』で、主役の宝生永夢を演じている飯島寛騎 撮影/佐藤靖彦

「ライダーでは『龍騎』(2002年〜'03年)が好きなんです。僕の寛騎と同じ“騎”という文字が入っているので熱心に見ていました。今、自分自身がその龍騎と同じ、主役という立ち位置にいるというのがすごく不思議な感覚です」

『仮面ライダーエグゼイド』で、主役の宝生永夢を演じている飯島寛騎。

 昨年、『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを獲得。ドラマ初出演にして仮面ライダーの主役というシンデレラボーイの現役大学生。でも、最近は……、

「大学が地元の札幌なので、全然通えていないんです。今も在籍はしていますけど、これからどうしようかと考えているところです」

 札幌から東京に出てきて約1年。まだ身体はなじめないようで、

「やっぱり暑いのはツラかったですね。寒さはまだまだ大丈夫ですけど、北海道のガツンとした寒さと違って、こっちはじんわりくる寒さじゃないですか。一番イヤなタイプなんです(笑)。あと電車のラッシュ。東京に来てあの混雑を初体験しました。もう“やめてくれ!”って感じですよ(笑)」

 でも“住めば都”もある様子。

「北海道にはほとんどない、秋があるっていいですよね。15度くらいのちょうどいい気温が続きますから」