『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』に出演する斎藤工 撮影/伊藤和幸

「今、イルミネーションがすごくキレイですよね。でも僕はマネージャーさんから“クリスマスは仕事が入りました”と報告がありました(笑)。

 クリスマスといえば小さいころ、サンタさんには“これが欲しい”みたいにきちんとリクエストしていました。具体的にオーダーすればちゃんと欲しいものをくれるって気づいてからは、品番を伝えたり(笑)。

  女性にプレゼントするときも、欲しい色やサイズを具体的に教えてほしいタイプです。女性は繊細だから、“シルバーじゃない、欲しかったのはゴールド!”って言われても悲しいので(笑)。こだわりを聞いておいて損はないかなと」

 クリスマスの1週間前、12月17日に公開される『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラと ダブル世界の大冒険だニャン!』に出演する斎藤工。彼が演じるのは、なんと妖怪のぬらりひょん!

「出演オファーを受けた前日に、河瀬直美監督の短編作品『RESPECT』(「東アジア文化都市2016奈良市」上映作品。Webにて公開中)の撮影をしていたんですけど、現場でたまたま『妖怪ウォッチ』が話題に上がったんです。

 河瀬さんは息子さんの付き添いで映画を見に行ってそこでボロ泣きされたそうで、“工くん、あれは深いんだ”と。そんな話をうかがった翌日だったので、何か必然性を感じて、これはお受けするべきだなと思いました」