'07年に秋田放送を退社後即、日テレに“転職”した伊藤綾子アナ(右)

昨年秋のコンサート直前に“(彼女とは)いっさい会わない”と弁明した大野とは違い、ツーショットを押さえられたわけではないためか、二宮は肯定も否定もせずダンマリを決め込んでいます。まあ、彼も33歳ですし、事務所も交際を黙認していたのかも……」(芸能レポーター)

 二宮和也の自宅マンションに2歳年上のフリーアナ伊藤綾子が通う姿を『女性セブン』(7月21日号)がキャッチした。国民的アイドルにとって、大野智のような外出デートはもってのほか。そのため、ふたりが会うのは常にマンションの一室だったとか。

「実はニノは、今回のタワーマンションとは別に、車で10分ほどの距離にある低層マンションを本宅としているようです。つまりは“逢瀬”のために借りている一室なのでしょう。伊藤アナは食事や部屋の掃除などニノをかいがいしくサポートしていたみたいですね。日本テレビ局内での評判はすこぶるよく、上層部からの覚えもめでたかったといいます」(写真誌カメラマン)

 出演する『news every.』(日本テレビ系)の前身番組で起用されてから、実に10年目に入っている伊藤アナ。熱愛報道後も変わらず、毎日のニュースを伝え続けている。

 ここまでであれば日テレ、ジャニーズ事務所、そして二宮のファンも大きく騒ぎ立てなかっただろう。だが、伊藤アナはファンの“逆鱗”に触れてしまったのである。

彼女のブログ(現在は閉鎖)には、二宮を暗に連想させる写真や記述が見受けられたのです。報道後、それを見つけたファンには、まるで交際をひけらかしているように映ったのか、SNS上を中心に彼女は“叩かれて”います」(ワイドショースタッフ)

 そして事件は起きた。12月3日の京セラドーム大阪でのコンサートで、二宮がソロ曲を歌おうとしたとき―。