走りも大事だけど、顔も大事♪ “駅女”4人が、箱根駅伝を語りまくり。懐かしいあのイケメン選手も出てきます♪

<メンバー>
・A子……箱根駅伝歴35年、50代。つながらなかった襷など、涙のエピソードに弱い。優勝予想=◎青学大、〇早大、△中央学院大

・B子……箱根駅伝歴30年、40代。走りより顔。駅伝イケメンハンター。ひいきは順大。優勝予想=◎青学大、〇早大、△山梨学院大

・C子……箱根駅伝歴28年、40代。駅伝ガイドブックを読みあさる、データ重視派。優勝予想=◎早大、〇青学大、△東洋大

・D子……箱根駅伝歴22年、30代。箱根駅伝の影響で、進学先を変更した過去を持つ。優勝予想=◎青学大、〇山梨学院大、△早大

3人の“山の神”が対決

A 出雲も全日本も優勝したし、やっぱり'17年も箱根は青学大が強そうだね。

D 全日本では、青学大のエース・一色恭志選手(4年)が最終区で早大を逆転。それをテレビ解説の瀬古利彦さん('77~'80年・早大)がベタ褒めしていて、びっくり。

B そうそう。瀬古さんが早大以外の選手を褒めるなんて……事件ですよ!

A 青学の連覇は、やっぱり“3代目・山の神”の神野大地君('14~'16年)の存在が大きかったよね。

“3代目・山の神”・神野大地さん

C 山の神だったら、私は2代目の柏原竜二君('09~'12年・東洋大)推し! 1人だけエンジンが違ってた。怪物。

D 私は断然、初代! 順大の今井正人君('04~'07年)。あの顔が好き。

B 11月27日に開催された『熊本甲佐10マイル』では、なんと、その3人の山の神が対決したんだよ~。

A すごい! 結果は?

B 優勝が神野君、2位が今井君。柏原君は途中棄権だったよ。

 山つながりでいえば、私は順大の仲村明君(現順大監督)。彼が1年のとき('87年)に6区の山下りで激走してて、キュンキュンしちゃった。あれは初恋だった♪

A 山下りだったら、バルセロナ五輪の「コケちゃいました」で有名な谷口浩美さん('81 ~'83年・日体大)もすごかったんだよ。