くりぃむしちゅーのふたり

チケット代は2000円で、全額が義援金として熊本県に送られるそうです。非常に人気のライブで、倍率はときに100倍を超えるので、なかなか行くことができないんですよ」(ファンの男性)

 昨年4月に起きた熊本地震。甚大な被害に心を痛め、立ち上がったのがくりぃむしちゅーだ。ともに熊本市出身で、高校の入学式当日に意気投合して以来の仲。

2人は'16年6月17日放送のラジオ番組『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン』で、月に1回、チャリティートークライブを開催することを発表しました。地震に襲われた故郷・熊本に対して“何かできることはないか”と考えたみたいですよ」(ラジオ局関係者)

 コンビでもピンでも多くの人気番組を持つ売れっ子だけに、トークライブは第1回から大盛況。参加希望者が殺到しすぎて、サーバーがパンクしたという話もあるほど。

予定時間を超えてしゃべってくれたり、ライブ終了後に自らロビーに立って募金を呼びかけるなど毎回、本気が伝わってきます」(前出・ファン)

 先月、12月21日にニッポン放送内のホールで行われた7回目のライブでも、会場は笑いの渦に包まれた。

「2人が登場したときの歓声がテレビ収録ほどは上がらないことから“俺たち人気ないのかな?”と、いきなり自虐ギャグをかましていました」(当日参加した男性)

 そして“街で出会った芸能人”という話題では、あの超大物をいじる場面も。

会場のお客さんの中に、木村拓哉さんに会った方がいたんです。その際、ほかのメンバーはいなかったようで、有田さんが“木村さんはそのときも1人だったんですね”とブラックジョークを。

 上田さんがすかさず“やめろっ”と流れよくツッコんでいました。いつもテレビで見るような、テンポのいいやりとりでしたよ
」(前出・参加した男性)

 そんな中、2人は募金をする人への気配りも忘れていなかった。