小越勇輝(左)と宮崎秋人のスペシャル対談が実現! 撮影/廣瀬靖士

 舞台で輝きを放ち、生で会える(見られる)俳優が本当に仲のいい俳優を指名してトークする「生で会えるイケメンリレー対談」、通称“生イケ対談”連載が始まります!

 初回は、人気舞台で引っ張りだこの小越勇輝さんが、一緒に旅行に行ったりする仲の宮崎秋人さんを指名してスタートです。

*当記事では『週刊女性』本誌(1月17日・24日合併号)で収録しきれなかった対談を掲載しています。もっと読みたい方は本誌もチェック!

クレープを楽しそうに焼いてる秋人がかわいい

――お互いのかわいいなと思うところは?

宮崎秋人 酔っぱらうとかわいいですよ。想像つかないですよ、普段の小越から。

――どんな感じになるんですか? 差し支えない程度に教えてください(笑)

宮崎 差し支えるな~。

小越勇輝 差し支える?? そんなことないでしょ。

宮崎秋人、小越勇輝 撮影/廣瀬靖士

宮崎 飲んだあと一緒にウチに帰って、僕と小越とふたりでテーブルの周りをグルグル回って、そのあと、ふたりでベッドにダイブしたりとか。あと、お湯の入ってないバスタブの中で、酔っぱらって歯を磨いてて、「早く撮って~!」って言ってるんですよ。

小越 アハハハハ!

宮崎 もうわけがわかんなくて(笑)。面白いですよ。

――小越くんから見た宮崎くんのかわいいところは?

小越 この間、秋人の家でクレープパーティーをやったんですけど。その日、僕は稽古だったんですけど、まあ、支度をしてくれてるわけですよ。それで、稽古終わったら車で迎えに来てくれて、秋人んちに行ったらもう準備万端で。もうクレープを焼いてるのがすごく楽しそうで。その姿を「ちょっとこれ動画撮ってよ」って動画を撮らせるところがかわいい(笑)。なんかふとしたところですよね。なんかちょっと、ゆるむ笑顔。

宮崎 ああ(笑)

小越 今年の誕生日のときも、ハッピーバースデーみたいな飾りを秋人の家に飾って待ってたんですけど。帰って来て、飾りを見たときのニヤッて感じが、かわいいです。

宮崎 いや~、だってハッピーバースデーつるしたんだと思ったら(笑)、わらけてきて。

――ひとりで飾ったんですか?

宮崎 そのときは『(東京)喰種』のメンバーもいたね。でも小越は外で飲むときは、ほんとにずっと朝まで飲んでいられるんですけど、うちでメシ食うとイの一番に寝るんですよ。

小越 エヘヘ。

宮崎 クレープのときもそうだし、誕生日のときも、ご飯食べたらもう寝てるんですよ。缶酎ハイ1本しか飲んでないのに。ソファでうとうとしだして。最終的にいつもひとりで先にベッドで寝るんですよ。僕のベッドで(笑)

小越 そ~う?

宮崎 だろ?  ベッド以外で寝たことないだろう、だって。

小越 あるよ!

宮崎 布団敷いて寝たことあるか?

小越 でも、優しいんですよ、「ベッドで寝ろ」って言ってくれるから。