ドラマ『増山超能力師事務所』に主演するココリコの田中直樹 撮影/渡邉智裕

「これまでに“できる男”の役をいただいたことがあまりなかったんです。いつも何か慌てていたり、いろんなことに巻き込まれたりする役が多かったので(笑)」

 主演ドラマ『増山超能力師事務所』(読売テレビ・日本テレビ系 毎週木曜 夜11時59分〜※一部地域を除く)で、事務所の所長として所員をまとめる懐の大きいモテ男・増山圭太郎を演じるココリコの田中直樹。3年ぶりの主演作に意気込みを聞くと、

「うーん……差し入れのタイミングを計ることくらいです(笑)。みんなが気持ちよく現場にいられる空気を作れたらいいなということは考えますね。

 いいチームワークの中で撮影できているので、主演だからといって特別なプレッシャーを感じたりはしていません。モテる役と聞いていたんですけど、まだ実感するほどモテてはないです(笑)」

 舞い込んでくる依頼を、いろいろな超能力を駆使して解決していくストーリー。増山は相手の心を読むことができる男だが、手に入れたい能力は?

「一番欲しいのは、記憶する能力。この瞬間もそうですし、見たものを写真のように記憶して忘れない能力があれば台本も覚えやすいのになぁと。あとは、なくしたポイントカードを見つけられるとか……」