前列座り左から/鈴木昂秀(18)、LIKIYA(26)、後列立ち左から/後藤拓磨(18)、RIKU(22)、龍(18)、陣(22)、岩谷翔吾(19)、山本彰吾(21) 撮影/伊藤和幸

 EXILE TRIBEから超大型新人がデビュー。“RAMPAGE=暴れまわる”という意味を持つように、勢いのある16人を最速で撮り下ろし&リーダー2人とボーカル3人にインタビュー。

「3人のボーカルを含め16人全員がガッツリ踊って、人数を生かして複雑な構成を組むことができるというのが僕たちの強みだと思います。これまでは先輩方のステージに立たせていただくことのほうが多かったですが、デビューをしたら単独でパフォーマンスする機会も増えると思うので、もっと多くの方にTHE RAMPAGEというグループを知ってもらえるように頑張りたいです!」

 2014年に開催された3つのオーディション(『EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION』『VOCALBATTLE AUDITION 4』『GLOBAL JAPAN CHALLENGE』)から選ばれた16人組ダンス&ボーカルグループ、THE RAMPAGE。結成から2年半、ついに『Lightning』で25日にメジャーデビュー!

 やっとつかんだデビューの夢に「16通りの意見を取りまとめ、それぞれの個性を生かせるようにしたい」とリーダーのLIKIYA。もう1人のリーダー、陣もその言葉に大きくうなずく。

 リーダーはどうやって決めた?

「立候補です! 1度目の『武者修行』が終わった後に、正式に決めようとメンバー同士で話し合いました。僕はグループをまとめていきたいという気持ちがもともとあったので」

LIKIYA「最初は陣くんだけだったんですが、僕が最年長ということもあり、2人で一緒に役割分担をしてまとめたらいいんじゃないかとメンバーから意見があったので、今の形になりました」

 ボーカル組から見て、2人はどんなリーダー?

川村壱馬「父と母みたいです。陣さんはそのときそのときにアドバイスをくださって、LIKIYAさんが最後にバシッと決めてくれることが多いですね」

「LIKIYAさんが柱なんです、そして僕がネジ(笑)。家には柱って大事じゃないですか? その柱を支えるネジみたいな役割を、僕がやらせてもらっています」