ドラマ『嫌われる勇気』と『クズの本懐』(ともにフジテレビ)に出演中の桜田通 撮影/伊藤和幸

「僕の名前は“とおる”でも“とおり”でもなく、“どおり”と読みます。あの都心を走る“桜田通り”に由来しているんです。でも、両親がなぜあの道路から名前をとったのかはいまだに知りません(笑)」

 身長180センチの長身に色白、クールな顔立ち。現在『嫌われる勇気』『クズの本懐』(ともにフジテレビ)と2本ものドラマに出演中の注目の俳優・桜田通。『クズの本懐』では、吉本実憂とともに連ドラ初主演! 

「主演だから言っていいことってあるんだなと今回学びました。これまでなかなか言える立場になかったのですが、“ちょっと今のところやり直してもいいですか”と、ひとつお願いすることができる。

 これはワガママではなくて、逆に僕が遠慮していたらいい作品にならないと思っていて。自分のためにも作品のためにも、勇気を出して“もう1回いいですか”とお願いできるというのは、とてもありがたいことだと思っています」

 そんなドラマの中では、キスやベッドシーンなどきわどい場面も。実は初の濡れ場への挑戦だったと桜田。

「やっぱり相手も女優さんですし、マネージャーさんも見てるし、すごく気を遣いました(笑)。リハーサルの段階で本当にキスしていいのかとか誰かが教えてくれるものではないから、全然わからなくて。でも、アクションシーンの殺陣みたいなもので、まずリハで形を作って、本番で気持ちを入れてやるようにしたら、意外と緊張せずにできました」