韓国&中国出身のメンバーで構成された5人組ボーイズグループ、UNIQ(ユニーク)。グローバルな活動をする彼らが昨年12月、日本公演開催のため来日。合わせて、来日記念シングル『Falling In Love』(Japanese Ver.)も発表しました。近況や2017年の活動予定などを語ってもらいました。※メンバーのイボは都合で欠席

左からムンハン(22)、リーダー・ソンジュ(22)、スンヨン(20)、ジョイシェン(26) 撮影/吉岡竜紀

──初登場なので自己紹介として、グループでの担当と好きな日本食を教えてください。

ムンハン「UNIQの頭脳担当のムンハンです。たこ焼きとラーメンが好きです」

ソンジュ「グループでカッコいい声を担当しています。好きな日本食はラーメンです」

スンヨン「僕は高身長の担当です。毎年、背が伸びていて、今年は僕が一番高くなるんじゃないかと思っています(笑い)。それから、好きな日本食はたくさんあります。寿司、ラーメン、うどん、天ぷら、お好み焼き、刺身……などなど全部大好きです!」

ジョイシェン「僕は俳優活動をいろいろとしているので、UNIQの演技担当です。刺身と緑茶が好きです」

──12月に1年ぶりの来日公演を行いましたが、その間、どんな活動を?

ソンジュ「中国で芸能番組やドラマ、映画の撮影をしていました。もうすぐ韓国で放送されるドラマの準備もしています」

ムンハン「バスケットボールをプレイするバラエティやドラマなど、中国の芸能番組にいろいろと出演していました。ドラマでは皇太子の役だったんですが、すごい記憶力の持ち主という設定で、セリフがとても多くて大変でした」

スンヨン「僕はLuizyという名前で、韓国でソロ活動を頑張っていました。『SHOW ME THE MONEY』というラップバトル番組に出てたほか、BTOBのヒョンシク兄さんとコラボして、『Baby Ride』という曲をリリースしました。初めてのソロ活動だったので、たくさん緊張してドキドキしましたが、いざやってみたら楽しくできました。Luizyは昔、ブラジルにサッカー留学していた時のあだ名なんですが、ラッパーの多くが英語名を使っているので、僕も真似てみることにしました」

ジョイシェン「僕は中国で恋愛ドラマと映画を撮りました 今は新しい作品の準備中です。『SteP UP』というダンスを主題にしたアメリカ映画の、中国リメイク版の主人公を演じます。今は、朝から晩までダンスとカンフーの練習をしています」

ソンジュ「ジョイシェンのおじさんが有名なカンフーの先生なんですよ」

ジョイシェン「でも、幼い頃に習っていなかったので全然できません(笑)」