2月22日は、にゃんにゃんにゃん、ねこの日! ネコノミクス真っただ中のニッポンでは、右も左もねこニュースだらけ♪ 検定、かぶりものに、ねこ船長!? 注目ニュースを厳選してお届け!

伊藤淳史も感動した、あの有名ねこ

久々に対面した伊藤淳史の腕の中で眠くなるシナモン

 世のねこ好きたちを熱狂させた伝説のアプリ『ねこあつめ』が映画化! といっても内容は完全なオリジナルストーリーで、ハートフルかつキャットフル。なんと10数匹もの有名ねこさんたちが登場するというから、ねこ好きには悶絶必至の作品だ。

 通常、キャストに動物がいると、撮影現場は予期せぬ事態が起こりがち。しかし、今回出演しているのは経験豊富なベテランねこ勢。1度だけ逃走未遂事件があったものの、ほぼ待ち時間なしでスムーズに撮影が進んだという。

 主演の俳優・伊藤淳史も「人間の俳優だけの撮影現場と変わらない!」と、驚いたひとり。伊藤演じる小説家が、書いた原稿をパソコンのキーボードにねこが乗り、消去してしまうという難しいシーンも、なんと一発OKだったというから度肝を抜かれる。

 しかし、それもそのはず! メインねこのちゃはち役を演じたのは、いま大人気のスターねこ・シナモン(10歳、スコティッシュ・フォールド)なのだ。梅酒のCMに出演していた、まーるいお顔の、あのお方である。

 多くの芸達者な俳優ねこの中でも、その貫禄は別格だったようで、“共演したねこたちの中で、自分がなれるとしたら?”の質問に伊藤は「シナモンがいいですね、やっぱりスターですから!」と太鼓判。3週間もの撮影期間を、ラブラブで過ごしたそう。「ぼくは犬を2匹飼っている、根っからの犬派の人間。でも、シナモンのおかげで、いつかねこも飼ってみたいなぁと思うようになりましたね」

コレ最高でしかニャい!! イケメン×ねこ に癒されよう

 中村倫也、中川大志、稲葉友、廣瀬智紀など若手イケメン俳優11人と、かわいいねこたちによるスーパースイートな写真集『ねこ男子』(TCエンタテインメント)が世の女性をザワつかせている。ベッドで、社長イスで、キッチンで、戯れるイケメンとねこさん。やさしくそっと背中をなでる手、思わずとろけそうになる微笑み……あ~、イケメンって最高! モフモフのねこと匂い立つイケメンを同時に堪能でき、1冊で2度おいしい。疲れた女性には最高のカンフル剤になりそうだニャー!

ロシアンブルー×中村倫也くん 写真集『ねこ男子』(TCエンタテインメント)より