昨年末には日本レコード大賞新人賞を獲得し、1月には武道館公演。着々と階段を上るボイメンがいよいよ全国47都道府県ツアーをスタート! ひとりひとりに聞いた意気込み、楽しみとは?

 1月に初の『日本武道館』ライブを終えたボイメンことBOYS AND MEN。2月18日の岐阜県を皮切りに、「社長がラジオで言ったから有言実行! ボイメン47都道府県ツアー」に突入。多忙な10人だけに各地のメンバー編成は流動的。どんな組み合わせで何が出てくるのか!? 見どころを聞いてみました。

メンバー全員の撮影には、残念ながら小林がスケジュールの都合で参加できなかった。撮影/廣瀬靖士

本田剛文 まだまだ僕らのことを知らない全国のみんなと会えることも楽しみだけど、ただライブをするだけでなく、全力で日本中を盛り上げるライブにしたいと思ってます。個人的に楽しみなのは、方言。僕は東北をまわることが多いので、事前にまわる地方の方言を勉強して、ステージを盛り上げるつもり。

辻本達規 その土地に見合ったパフォーマンスを考えているので、どのライブに来ていただいても、飽きずに楽しんでもらえると思います。

田中俊介 ツアーはわりと小さめなライブ会場でやることが多いから、僕らの魅力である親しみやすさを47都道府県で披露できる。初めて活動し始めた初心に戻って、頑張ります。

水野勝 もう、みんなコメントがカタい!

どこに行くのが一番楽しみ?

土田拓海 じゃあ、僕は四国の愛媛で、本当に水道からみかんジュースが出るのか、確認してくる。

本田 水道からみかんジュース? 言っとくけど、全部の水道管から出るわけじゃないからね。

辻本 はい、つっちー終了、カンカンカンカン。

小林豊 僕は愛媛には行ったことがあるけど、今回は、徳島、高知へも行くの。四国ってひとつの島なのに県によって文化が違うんだって。その違いを実際に感じてみたいな。

田村侑久 僕はみんなに会えるならどこでもいいんだけど、特に徳島は父のふるさとだから、すごく思い出深い。あとは、北海道には行ったことがないから行ってみたい。

田中 僕は、青森、岩手、宮城……。初めてライブをする場所で、どんな盛り上がりやお客さんとの対話ができるのか、楽しみ。

水野 鳥取、島根には、4〜5年前だったかな、ゲームセンターをまわるっていうロケをやったことがあるんだけど、今回はライブで行けるから期待してる。