「♪ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」と歌いながらリズミカルに踊るYoutubeの動画が世界で話題になり、一躍2016年の顔となったピコ太郎。その勢いは2017年に入っても止まらず、今年3月にはなんと武道館公演が決定し、数々のCMにも出演している。

 そんな時の人・ピコ太郎が「高須クリニック」のCMに出演! YouTubeと高須クリニックのホームページ上で先行公開され、早くも話題になっている。

左から西原理恵子さん、高須院長、ピコ太郎(高須院長のブログより)

 2月27日からはテレビでもオンエアがスタート。気になる内容は、ピコ太郎の『I LOVE OJ』を替え歌にした『I LOVE TC』バージョンをバックに、金ピカのステージで60人のダンサーを引き連れて二人が踊りまくるという、非常にバブリーなもの。

※動画参照リンク
http://www.takasu.co.jp/bb/tvcm/

 オファーから撮影まで、その裏側はどうなっていたのか? また高須院長が考えるCM戦略とは!? 美容外科「高須クリニック」高須院長に話を聞いた。

――今までのヘリや外国人、そして西原理恵子さんの印象が強かった高須クリニックのCMですが、いきなりピコ太郎さんの起用となりましたね。いったいどのような経緯でオファーされたのでしょうか?

高須「広告代理店がいつもCM案をいくつか持ってくるんだけど、なぜか広告代理店が自ら“ピコ太郎はナシですね”って切ったわけ。で、逆にやりたくなった。それが発端です」

――まさかの、不採用からの逆転劇だったんのですね! 院長のツイッターで“高須クリニックのCMにピコ太郎を起用したらどうか”とのつぶやきが目に留まったことがオファーのきっかけかと思いました。

高須「その裏はね、まず広告代理店がNGを出したでしょ。そこで僕はハワイにいるavex松浦社長に直接電話したのですよ。トップに依頼をして、スケジュールを聞いてもらった」

――すごい直接交渉です! それからどうなったんですか?

高須「で、確認してもらってる間に外堀を埋めてやろうと、即、相互フォロアーのピコ太郎に打診して。『CM出て。スケジュール空けて』ってね。公然の事実にしちゃう策ね」

――策士ですね~。でもそんなビッグな交渉があったなんて驚きです!

高須「やはり交渉はトップダウンで決めるのがいいよ。CM決定までツイートから15分ですから」

――日本一早いCM決定劇かもしれませんね。そもそも院長はピコ太郎さんをご存知でしたか?

高須僕はジャスティン・ビーバーより早くピコ太郎を褒めたんだよ! ちなみに彼のプロデューサーの古坂大魔王氏もツイッターで繋がってます」

――ブレイク前からご存知とは、恐れ入りました。YouTubeの動画を見た感想はいかがでしたか?

高須「僕はいつもフォロワーさんから“こんな面白い人がいますよ”って、情報をもらうから、ネットで注目されてる人は結構早くから知ってるの。だからピコ太郎ともやり取りはよくしてて、面白いヤツだなって注目してました。松浦社長にも今度連れて来いって言ってたんです」