'15年12月28日、都内で行われた『日刊スポーツ映画大賞授賞式』に参加した長澤。このときもセクシーなシースルー衣装で登場(その1)

 長澤まさみの美ボディがまた進化している。'16年3月7日から、長澤がアドバイザリー契約を結ぶ人気スポーツ用品メーカー「アンダーアーマー」の公式サイトで筋力トレーニングする様子や全力疾走する姿を披露している。

「私が身体を動かす理由は、自信のない身体も作り変えられるから」というように、「昔からトレーニングはさぼったことがないそうですが、昨年からはさらにストイックになった」(スポーツ紙記者)という。

 今年1月に初挑戦したミュージカル『キャバレー』では、その細く長い脚や胸元を露わにしたセクシーな衣装で話題になった。

「長澤まさみのナマ足とエロい衣装に観客は目を奪われていましたが、それ以上に、歌姫サリーとしての力強い歌声やダンス、演技が好評でした」(スポーツ紙記者)

 2月15日から放送されているdTVの新CM「ふたりをつなぐ物語」篇では、宇宙ステーションに滞在する強く美しい宇宙飛行士に扮(ふん)し、高橋一生と夫婦役で共演している。長澤は無重力空間を再現するために身体に複数のワイヤーを取り付けて、吊った状態で撮影したという。

あの撮影方法は男性でもハード。それを8時間かけてやり抜いた長澤さんの体力はかなりのものです。長澤さんと高橋さんは撮影は別々でしたが、映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』(2004年)や舞台『ライクドロシー』(2013年)でも共演していますし、離れていても本当の夫婦のような雰囲気を醸しだしていました。

 舞台での共演以降も当時のスタッフらと食事へ行くことがあるようで、長澤さんは『最近、一生さんと全然お会いしていないので、ごはん行きたいなぁ』と言っていました」(広告代理店関係者)

 “ごはん行きたい”はずの高橋は、目下、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』とTBS系ドラマ『カルテット』の撮影中。長澤の願いが叶わなかったようで、彼女が“ごはんへ行った”のはロックバンド『RADWIMPS』の野田洋次郎だった。

「2月下旬に2人が都内のベトナム料理店で食事をしている様子を『女性セブン』が報じました。もう一人、女性が同席していたようですが、話も弾み長澤はかなりご機嫌だったそうです」(スポーツ紙記者)

 長澤がご機嫌だった理由は他にもある、と話すのは芸能関係者だ。

「ミュージカルは『これが最初で最後』と言っていましたが、今回の大成功に本人もすっかり感化されて、『来年はブロードウェイに留学したい!』と豪語しているそうです。もっとも、かつて伊勢谷友介と交際していたころは『今後はアジアでの活動も大事』と言われ、台湾に留学したように、周囲の影響を受けやすいタイプですからね」

 現在、大ブレーク中の野田と高橋に続いて、エロ強くなった長澤が狙う次なる“旬”の男は誰?

《取材・文/小窪誠子》