ここは日本の京都・亀岡です。本場さながらの景色の中で、アンティーク市を楽しむ2日間!

ここが日本???
英国コッツウォルズの街並みが京都で見られる!

「京の奥座敷」、京都府亀岡市。ここに先を急ぐ車の足もとまるという、まるで幻のような一角があることをご存知でしょうか? その名も「ドゥリムトンビレッジ」。明らかに、日本風ではない石の家が建ち並ぶ、その前には、小さな池が。湖畔では羊たちがのびのびと草を食み、まるでここだけがイギリスの片田舎のよう……。

 実はここ、ヨーロピアンな家やお店づくりで著名な「ユメミファクトリー」の手による小さな村。レストラン、バー、ホテル、チャペルを有する別世界です。2009年に産声を上げて以来、英国、特にコッツォルズ地方の空気を味わいたい人々が全国から集まる人気スポットとなりました。

京都のイギリス村で年に1度のイベント!
4月最初の週末に、英国気分を堪能して

 今回ご紹介するのは、ユメミファクトリー代表であり、ドゥリムトンビレッジの村長・マリーさんによるアンティーク市と、創刊100号を迎えた『私のカントリー』とのコラボイベントです。通常、見学のみでも2000円のところ、なんと1000円で門をくぐれます。

 ぜひこの機会に、イギリスそのままの景色を背景に、たくさん写真を撮ってください! ロケ地としても活用される名所ですから、決してよそでは収められない貴重な1枚が得られるはずです。

 また、アンティークの目利きであるマリーさんが、掘り出し物市「MOGITORI」を開催。そこに取材を通じて、マリーさんとの親交を深めてきた『私のカントリー』が参加。今年は創刊100号」記念し、皆さまをお迎えいたします。

 普段はヴィレッジのレストラン「ポントウォーク」のリザーブゲストなど、限られた方のみしか足を踏み入れられられない村の中へ……。「ご自慢クラシックカー」や「古き良きイギリスのファッション」などのフォトセッション、マリーさんのお眼鏡にかなった本物のアンティークショップの出店、イギリスで直接買い付けた掘り出し物の即売会など、見逃せない催しも盛りだくさんです。

「日本のイギリス」を楽しめるだけではなく、たった2日間のお祭り! どうぞふるってご参加くださいね。

●MOGITORI in British Country Fair

日時:4月1日(土)9:00~16:00
   4月2日(日)9:00~15:30

開催場所:ドゥリムトンビレッジ
     http://www.dreamton.co.jp/
     京都府亀岡市西別院町柚原水汲12
     電話 0771-27-3004

入場料:大人1000円(12歳以下のお子さまは無料)
*ただし『私のカントリー』No.100についている招待券をお持ちいただくと各日1枚につき1名様、計2名様まで無料

駐車場代:1500円
(通常の「敷地内見学のみのご利用」では、2000円なのでお得!)

アクセス:◎JR亀岡駅南口→京阪京都交通バス「京都学園大学」乗り換え→「奥野(ドゥリムトン入口)」下車すぐ ◎亀岡駅よりタクシーで約30分(3300円くらい)