'12年に中居らと一緒に、豪州旅行へ旅立った女性

 振付師兼ダンサーの武田舞香(32)との熱愛が報じられた中居正広(44)。所属事務所が交際を肯定も否定もせず、注目されている。ふたりは仕事を通じて知り合い、愛を育んできたという。 

 そんな熱愛報道のなかで、ひとつ気になるのは6年という武田との交際期間だ。『週刊女性』では5年前の'12年に、彼が“チーム中居”のメンバーとオーストラリアへお忍び旅行をしていたことを報じている。

 このときに同行していた女性が武田かと思いきや、実は一緒に休暇を過ごしたのは別の女性だったのだ。

30代くらいのスラリとした美人を、中居さんが連れていたので驚いてしまいました。ニット帽に黒縁メガネにマスクと変装してましたが、オーラは消せてませんでしたから、すぐに中居さんだとわかって。彼女が少し後ろをしっかりとついていく姿が印象的でした」(居合わせた観光客)

 いったい、どんな女性だったのかというと、

「おしゃれなハットを取ってきれいな長い髪をかきあげる仕草や、ジーンズのはきこなし方がカッコいい女性です。浮ついたところがなく、落ち着いた雰囲気でしたね。あえて、中居さんとは一定の距離を取っていたところもさすがという感じでした」(前出・観光客) 

 5年前といえば、武田との交際がすでに始まっていたタイミング。前出の女性が旅行に同行することは、武田も知ったうえでのことだったのだろうか。

この時期に、中居さんが周囲に“彼女”として紹介していたのは、武田さんではなくこの女性でしたよ。オーストラリア旅行も、本来は中居さんが旅行代金を全員分出すつもりだったそうですが、彼女が“なぜ、あなたが支払わなければいけないのか”と猛反対。

 結局は、ほかのメンバーも自腹で行くことになったそうです。そのくらいしっかりとした芯のある女性でしたね」(中居の知人)

 国民的アイドルに対しても、一歩も引かずにグイグイ自分の意見を言ってくる。そんなところに彼も惹かれていたのかもしれない。

「中居さんと武田さんの関係は、6年間ずっと順風満帆だったというわけではなく、くっついたり離れたりを繰り返していた時期もあったといいます。

 ですから、豪州旅行のころは、ふたりの気持ちが少し離れていたのかもしれませんね」(前出・中居の知人)

 武田が中居を結婚へと向かわせる運命の女性だったのなら、近い将来、おめでたい報告を彼の口から聞ける日が来るのかもしれない。