打ち上げ会場をあとにする伊藤綾子アナ

「ここにいる仲間たちはもちろん、テレビをご覧のみなさまに支えられて毎日を大切に過ごすことができました。ご覧になってくれたみなさん、本当に本当にありがとうございました」

 3月31日、平日の夕方に放送されているニュース番組『news every.』(日本テレビ系)で、伊藤綾子アナウンサーが同番組を卒業することを明かした。

「昨年7月、嵐の二宮和也さんとの熱愛が報道されました。それ以降、番組宛てにファンから苦情の電話やメールが殺到し、番組関係者は頭を悩ませていました。表向きは卒業ですが、実質“降板”という見方ですね」(日本テレビ関係者)

 最後の出演となったこの日、都内のレストランでは伊藤を含めて、異動することになったスタッフたちの送別会が行われていた。

伊藤さんは、会が始まる少し前にいらっしゃいました。ピンク色のチュニックにグレーのカーディガンを着て、白いコートを手に持っていましたね。一緒に来たスタッフと楽しげに笑いながら歩いていましたよ」(参加したスタッフ)

 送別会には、同じく同番組でメインキャスターを務めるNEWSの小山慶一郎も参加。彼は、会が始まる5分ほど前にひと足早く会場入りした。

 店を貸し切って行われた宴は2時間ほどたつと、一度中締め。帰宅する参加者もいたが、主役の伊藤はこの後も残って会を楽しんだ。

 午後10時過ぎ、大勢のスタッフと一緒に彼女が会場から出てきた。

最後の会を楽しんだ様子でした。周りのスタッフと談笑しながら、頬を上気させていましたよ。会場を後にして、スタッフ数名と歩いて近くの駐車場に向かいました。何人かのスタッフに見送られながら、送迎の車に乗り込んで帰りましたよ」(前出・参加したスタッフ)

 “卒業”後の新レギュラーは、今のところ決まっていないという。二宮のファンから批判の“嵐”を浴び続ける彼女だが、その逆境をバネに活躍できるだろうか。