※筆跡鑑定の画像は「すべての写真を見る」でも確認できます

「みなさんも、小さくて細かな文字で書かれていると、これを書いた人は気が弱そうだなあと思ったり、ダイナミックに書かれた文字を見ると、おおらかな人なんだろうなあと想像したことはあるでしょう。それって結構、的を射ているんですよ」と筆跡診断士の芳田マサヒロ先生。

 無意識に綴(つづ)られた筆跡には、包み隠さぬ人間性がにじみ出てくるもの。その人の本音と素顔がごまかすことなく表れるのだそう。

 いま話題のタレントたち、世界的な大物俳優たちの筆跡を診断してみた!

「おしゃれ女子」ガッキー&「恋多き女子」きゃりー

新垣結衣。“今年も”のように文字がジグザグで、句点は装飾文字

 最旬な女優、新垣結衣の人気の秘訣は、文字に隠れていた!

「句点のマルが大きいでしょう? 文字を飾る“装飾点”を使うのは、おしゃれ感の強い人です。文字列がジグザグしているのは、気分にムラがあるからでは? ポップな字体ですが、“明”など文字の左上がくっついているのは、まじめで誠実な証拠。ハネのないところも、筆はぐっと止まっています。これは頑張り屋さんだから。人知れず陰で努力するタイプだと思います」

 文字が行でうねるように並んでいるのが特徴なのは、きゃりーぱみゅぱみゅ。

「リズム感があり、音楽的感性の高さがうかがえます。揺れ動いているような文字は恋多きタイプにありがち。“喜”の口、“思”の田の部分の角が丸くなっていますね。柔軟性がありアイデア、企画力があることを表しています」

きゃりーぱみゅぱみゅ。角が丸くなる転折丸型は柔軟生のあるアイデアマン