静岡県沼津インターから車を5分も走らせると、沼津市新八景のひとつに数えられる「門池(かどいけ)公園」がある。春には桜が咲き誇り、市民の散歩コースとしても親しまれている。

 この門池を北側に回り込んだところにある三明寺(さんみょうじ)は、室町時代に足利尊氏が奉納したと伝えられる酒糟地蔵菩薩(沼津市有形文化財)を本尊とする、由緒正しい曹洞宗の寺だ。

ゆったりとした時間が流れる門池公園。1周約1.3kmの遊歩道は散歩コースとして最適。随所に休憩所が設けられ、ベンチに座りながら池や富士山の眺めを楽しむことができる

時代に先駆けて永代供養塔を建立

 三明寺は、沼津近郊に計4つの「やすらぎ霊園」を擁しており、どの霊園も富士山を望める絶好のロケーション。さらに、「するが」「おかのみや」「なかせ」の3つの「やすらぎ霊園」には永代供養塔が建てられ、個人の宗派にかかわらず永代供養を行っている。

 永代供養は、永代にわたってお寺に供養や管理をお願いするお墓のことで、後継者がいなくても無縁になる心配がない。近年、家族のあり方が多様化し、永代供養の希望者が増えていると言われているが、三明寺では平成3年に最初の永代供養塔を建立。現在までに約400体の霊を弔ってきた。

 三明寺の大嶽住職に話をうかがうと、

「一生独身でいいと考える方、結婚しても子どもがいない方、あるいは子どもの手をわずらわせたくない方など、理由は様々ですが、後継ぎがいないため、ご先祖様から受け継いだお墓を“墓じまい”して永代供養を考える方々が増えています」

 三明寺の永代供養料は33万円となっており、その後の費用は一切かからない。50〜100万円とされる近年の相場と比べると明確・端的な設定になっている。現在、お墓がなく手元で供養されている人や、家族にお墓の維持管理の費用を負担させたくないという人は、新しいお墓、先祖供養の形として検討する価値があるかもしれない。

※「やすらぎ霊園」の永代使用料は1区画18万円から(「おかのみや」は28万円から)。また、三明寺で葬儀をする場合、一般葬なら祭壇や戒名など宗教的な費用も含めた基本料金50万円に加えて消耗品代が35万8000円程度。家族葬なら基本料金40万円にプラス消耗品代19万8000円が目安。
「やすらぎ霊園 するが」は水はけの良い高台にあり、園内は平坦で歩きやすい。右は永代供養塔。永代供養塔とは遺骨(分骨)を安置し冥福を祈る納骨堂、零廟のこと。永代供養なら清掃等の維持管理費も不要

人形供養・ペット供養が増えている理由

 今回、永代供養について三明寺の大嶽住職に取材したが、意外な話が聞けた。

「ここ数年、永代供養だけでなく、人形供養ペット供養を依頼される方も増えています。とくに人形供養の申込みはすごく多く、毎日2、3件もあります」

 大嶽住職は、大事にしてきた人形やぬいぐるみに魂の存在を感じる人や、ペットに家族のような癒しとやすらぎを求める人が増えていると考えている。

「当寺では、役目を終えた人形たちに感謝を込めて人形供養をしています。便利な時代に合わせて、宅配便にて全国からお受けできるようにしました。雛人形や五月人形のほか、ぬいぐるみや陶器製の人形もご供養いたします。

 ペット供養については、仏教には人間と動物を区別せず、どんな生き物も心を有しているとする悉有仏性(しつうぶっしょう)の考え方があります。火葬だけで済ます人もいますが、うちは寺ですので火葬から納骨まで、真心を込めてご供養いたします。また、お彼岸に合同供養祭を行っています」

「やすらぎ霊園 するが」の一角にはペット専用の供養廟もあり、毎年春と秋には合同供養が行われている

 大嶽住職は、将来は樹木葬もやりたいと考えている。

人形供養ペット供養が増えている背景も、永代供養が増えている背景もつながっていると感じています。

 昔は、檀家制度で寺と檀家の強い結びつきがありましたが、今は家族形態の変化が著しい。これからは“家”のお墓にとらわれずに、“自分”のお墓を選ぶ人がもっと増えるのではないでしょうか。当寺では、そういう方々のためにも様々な受け皿を用意したいと思っています」

<<もっと詳しく知りたい方はコチラをクリックしてください>>

永代供養の詳細 http://web940.info
人形供養の詳細  http://web940.com
ペット供養の詳細 http://web940.net
仏壇供養の詳細 http://www.butudan940.com

大嶽住職は地元ラジオ局でレギュラー番組を持ち、法話や読経の名手として知られる。 ※この記事を読んで「永代供養」をお申し込みされた方には、大嶽住職がラジオで語ってきた説話をまとめた『やすらぎ説法』(静岡新聞社)を贈呈します
壮麗な本堂や庫裏(くり)、周辺環境の美しさはいずれも三明寺ならでは。生前の申込者が多いというのもうなずける。

三明寺の所在地
〒410-0022 沼津市大岡字三明寺4051
ホームページ
http://sanmyouji.com
問い合わせ先
電話:055-929-2323 FAX:055-929-2324
メール:info@sanmyouji.com
アクセス
JR三島駅(新幹線)よりタクシーで15分
東名沼津ICから車で約10分
http://www.sanmyouji.com/sanmyouji/annaizu.html
大嶽住職が出演する地元ラジオ番組
・SBS 第4土曜昼12:22〜
・コーストFM 月曜朝7:15〜
・ボイスQ 月曜昼14:30〜