『The future with U』発売

入隊するソンモ「また会えるよという意味になっています」

2016年02月27日(土) 05時00分
〈週刊女性2016年3月8日号〉
2016年02月27日(土) 05時00分
〈週刊女性2016年3月8日号〉

s-sonmo0228

 第2弾ソロアルバム『The future with U』を通して「“これからも、一緒に”、そんな思いが伝わったら」と、語ったソンモ。韓国男性の義務を果たすため、しばらく音楽活動では会えない彼にインタビューした。

「昨日は何していたかな……? あっ、撮影でした」

 連日続くスケジュールの疲れも見せずに答えてくれたソンモ。窓から曇り空が見える静かな部屋に、彼の声が優しくしみわたっていく。

 昨年8月のソロデビューミニアルバム『Tiramisu love』 に続く、2枚目のミニアルバム『The future with U』 を発表した。

「今回“これからも、一緒に未来を作っていこう”という、いまの気持ちを表現するアルバムタイトルにしました。そこには、“僕の未来をみなさんに託します”という意味も含まれていて、僕とファンのみなさんとの関係や、状況を現したタイトルにしたんです」

 彼の甘い声がハマるバラードからダンス曲まで収録されている6曲のうち、4曲の作詞を担当。いちばん苦労したのは『Wake up』 だそう。

「日本語での歌詞に初めて挑戦しました。先に曲をもらっていたので、メロディーに合わせ、決まった文字数で書いていく作業が大変で。辞書を引きながら、これだと文字数が多いから、ほかの言葉で表現できないかなとかって考えながら。

 “染まってしまう”とか“棘”っていう単語は、今回のことで知った言葉です。ラップパートは、わざと韓国語にしました。そのほうが、注目してもらえるし、気持ちが伝わるかなと思って」

 レコーディングで思わず泣いてしまったと告白してくれたのが『Hello』。

「いままで泣いたことなんて、1度もなかったんです。でも、歌いながら“(みなさんと会えなくなるなら) 行きたくないな”って、ちょっとやるせない気持ちになって。

 この曲は、“いまのソンモの気持ちを表現してほしい”って言われて作ったもの。サビの“夜空に輝く数多くの星”は、ミルキーウェイ(超新星のファン)のこと。

 “輝く君の涙が少しでも休まるように”っていうところは、最近、イベントをすると“しばらく会えない”って泣いちゃうファンの方が多かったので、その方たちへ。“深い夜が明けたらI say hello”の深い夜は2年(兵役)を意味していて、2年を過ぎたら、また会えるよっていう意味になっています」

 この1曲の作業過程からも、今作にかなりの情熱を注ぎ込んだことが伝わってくる。『With U』は、「春っぽいメロディーだから、しばらくたって春を迎えたときに、この曲をまた聴きたいなって思い出してほしくて作ったんです」と続ける。

 カフェで作詞をしたこれまでの曲と違い、駐車場に止めた車の中で、大音量で曲を流しながら作ったのが『君と歩く道』。

「超新星としてデビューしてから6年の間、みなさんと一緒に歩いてきた道のりを思い出しながら書いた歌詞。僕は悲しいと感じてしまうけど、この曲を聴いてくださるみなさんには、この6年を振り返るだけじゃなくて、これからの未来に続く道も描いてほしいです」

 ファーストアルバムの取材で話を聞いたとき、先に入隊している仲よしの兄貴分・ジェジュン(JYJ)には、まだアルバムを渡していないと言っていたけど、今作は?

「実は、まだ前作の『Tiramisu love』も聴いてもらってないんです。でも、『Tiramisu love』をリリースしたときは、電話で“おめでとう”ってメッセージをくれたんですよ。急に連絡が来て、僕もビックリしました!」

撮影/廣瀬靖士

関連記事

K-POP
9月9日に日本デ...

超新星が彼女に提案するのは?

2015年09月14日(月) 16時00分
〈週刊女性9月22日号〉
K-POP
ミニアルバム『T...

ソンモ、ティラミスの意味って?

2015年08月05日(水) 16時00分
〈週刊女性8月18・25日号〉
K-POP
シングル『きっと...

超新星「自分自身との約束」

2015年04月08日(水) 16時00分
〈週刊女性4月21日号〉
K-POP
全国7都市を巡る...

超新星が出会いたい女性は?

2015年04月08日(水) 16時00分
〈週刊女性4月21日号〉
アーティスト
入隊前最後のドー...

JYJ入隊前最後のドームツアー

2015年12月21日(月) 05時00分
〈週刊女性1月1日号〉
K-POP
豪華DVDBOX...

JYJユチョンの厳選ショット

2015年10月17日(土) 16時00分
〈週刊女性10月27日号〉

オススメ記事

文化人
Twitterや...

フィフィ指摘ファンとの距離感

2016年05月25日(水) 17時40分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
バレーボール・タ...

フィフィ言及スポーツとお金

2016年05月21日(土) 18時30分
〈週刊女性PRIME〉
男性
第2回『Yes!...

ビアちゃん語る高須院長の凄さ

2016年05月13日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
災害
高須クリニック・...

高須院長が語る被災地支援方法

2016年04月29日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ