『探偵なふたり』主演

クォン・サンウ「男は偉ぶらないのが幸せを守る秘訣」

2016年03月09日(水) 16時00分
〈週刊女性2016年3月22日号〉
2016年03月09日(水) 16時00分
〈週刊女性2016年3月22日号〉

s-20160322_kuon

 2月中旬、ソウルのスタジオに現れたクォン・サンウ。まず驚いたのが、今年40歳を迎えるとは思えない若々しいルックス。スーツを着ていても“モムチャン”と呼ばれる筋肉美も健在であることが確認できる。

 そんな彼が4年ぶりの韓国映画出演を果たし話題になったのが、現在ロードショー公開中の『探偵なふたり』。

 家では赤ん坊の世話に追われる平凡な父親だが、外では一転、難解な事件を解決していく推理オタクというカン・デマン役を、コメディータッチの演技を交えながら熱演した。

「僕の新しい姿を見せられるかもと思い、この作品を選びました。家庭では昨年、娘が誕生し2児の父親になったこともあり、ほかのどの俳優よりも役にハマれる自信がありました」

 その言葉どおり生後7か月だった赤ちゃん子役をあやす仕草は、まさに完璧なお父さん。

「子育てのシーンも悩むことなく、自然にできました。父親としての経験がすべて役立ったと思います」

 カン・デマンには“恐妻家”というもうひとつの顔があるが、現実ではどうなのだろうか。

「自分は恐妻家か? うーん、それはどうかはわかりません(笑い)。でも、家に帰ったら男は偉ぶらないのが幸せを守る秘訣だと思います」と微笑む姿からは、仕事だけでなく家庭人としての充実ぶりも伝わってくる。

「7歳の息子にはもっと遊んであげたいと思う反面、1歳の娘のことを思うと、もっと仕事をしなければという気持ちに。ふたりの10年後のことをいつも考えています」

 6~7月には、1年ぶりの来日イベントの開催も決定。彼のイベントと言えば野球拳や妄想ドラマの実演など、スターとは思えぬ大盤振る舞いなファンサービスが毎回話題に。

「ファンの方に喜んでいただくために、見せられるものはすべてお見せしなければという気持ちでやっています。今回も新しい愛唱歌を準備して、若々しくカッコいい姿で会いに行きます!」

関連記事

K-POP
FTISLAND...

イ・ホンギ ある国に行きたい訳

2015年12月11日(金) 16時00分
〈週刊女性12月22日号〉
K-POP
主演映画『メモリ...

イ・ビョンホン「ファン誇り」

2015年12月20日(日) 05時00分
〈週刊女性1月1日号〉
K-POP
約2年ぶり単独フ...

イ・ビョンホン「T.O.P怖い...

2015年12月20日(日) 11時00分
〈週刊女性1月1日号〉
K-POP
これまでの主演作...

イ・ミンホ、映画に初主演

2015年10月26日(月) 05時00分
〈週刊女性11月3日号〉
K-POP
『夜を歩く士(ソ...

チャンミン、入隊直前のドラマ

2015年11月07日(土) 11時00分
〈週刊女性11月17日号〉
K-POP
『夜を歩く士』で...

イ・ジュンギ「愛し抜くタイプ」

2015年11月06日(金) 16時00分
〈週刊女性11月17日号〉

オススメ記事

お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第1回】〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉
文化人
直撃インタビュー

フィフィ、ファンキー謝罪を斬る

2016年06月10日(金) 11時00分
〈週刊女性PRIME〉
女性
高須クリニック・...

高須院長、矢口は「悪くない」

2016年06月10日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ