父はソフトバンクの工藤公康監督

工藤阿須加、山Pと共演で「アウトローな役をやりたかった」

2015年05月29日(金) 16時00分
〈週刊女性6月9日号〉
2015年05月29日(金) 16時00分
〈週刊女性6月9日号〉

20150609 kudoh asuka (4)

撮影/佐藤靖彦

「チャレンジな役で、高倉健さんをイメージして演じました」

 連続ドラマ『アルジャーノンに花束を』(TBS系毎週金曜夜10時放送)で、主人公・咲人(山下智久)の同僚・檜山を演じる。母親を守るために暴力的な父親を傷つけ、刑務所から出所したばかりの無口で陰のある役どころだ。役作りに高倉健主演映画『網走番外地』を参考にした。

「周囲と距離感のある役であまり感情を表に出すことがなく、『網走―』の健さんみたいな雰囲気の役だなと思いました。初めて挑戦する役で難しかったけど、アウトローというか、一匹狼みたいな役はやってみたかったので、楽しかったです」

 テニスプレーヤーを目指していたが、ケガで断念。高校3年のときに、役者を志すが、父親に反対された。父親は球界を代表する左腕として活躍し、現在は福岡ソフトバンクホークスの工藤公康監督。

「父いわく、スポーツ選手で一流になるよりも難しい。努力しても報われる世界ではない、と。でも20歳になるときに、役者になりたいことを伝えたら、そのときは許してくれました」

 5人きょうだいの長男で、かつては"有名人"の父親に反発したことも。

「父には厳しく鍛えられました。今はひとりの男、プロとして父を尊敬しているし、感謝しています」

 デビューして3年。まだ不安が多いという役者の世界だが、ドラマ、映画、CMに出演し、勢いのある若手のひとりに成長した。

「味のあるカッコいい男の魅力が出るのは40代、50代からで、そのためには20代、30代の過ごし方が大切だと思っています。20代の残り6年間で何ができるのかと考え、英会話、日本舞踊、乗馬、茶道、習字を習いたいです」


工藤阿須加(くどう・あすか) ●1991年8月1日生まれ。埼玉県出身。’12年にドラマ『理想の息子』でデビュー。NHK大河ドラマ『八重の桜』、TBS『ルーズヴェルト・ゲーム』などに出演。NHK木曜時代劇『かぶき者 慶次』(木曜夜8時放送)にも出演中

関連記事

男性
映画『64-ロク...

永瀬正敏「坂上忍に感謝してる」

2016年05月28日(土) 16時00分
〈週刊女性2016年6月7日号〉
男性
『モーニングショ...

羽鳥慎一、今もガラケーを愛用

2016年05月23日(月) 05時00分
〈週刊女性2016年5月31日号〉
男性
『OUR HOU...

加藤清史郎「性格を重視する」

2016年05月22日(日) 16時00分
〈週刊女性2016年5月31日号〉
男性
映画『海よりもま...

阿部寛、過去の栄光を捨てていた

2016年05月21日(土) 05時00分
〈週刊女性2016年5月31日号〉
男性
映画『シマウマ』...

竜星涼 パリコレデビューで変化...

2016年05月20日(金) 16時00分
〈週刊女性2016年5月31日号〉
男性
『とと姉ちゃん』...

坂口健太郎「奇妙な男」

2016年05月19日(木) 05時00分
〈週刊女性2016年5月31日号〉

オススメ記事

文化人
Twitterや...

フィフィ指摘ファンとの距離感

2016年05月25日(水) 17時40分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
バレーボール・タ...

フィフィ言及スポーツとお金

2016年05月21日(土) 18時30分
〈週刊女性PRIME〉
男性
第2回『Yes!...

ビアちゃん語る高須院長の凄さ

2016年05月13日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
災害
高須クリニック・...

高須院長が語る被災地支援方法

2016年04月29日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ