ドラマ『白鳥麗子でございます!』出演

ボイメン水野勝「プレーボーイぶりを発揮したのは事件」

2016年01月14日(木) 16時00分
〈週刊女性1月26日号〉
2016年01月14日(木) 16時00分
〈週刊女性1月26日号〉

mizuno0114

 不朽の名作コミック『白鳥麗子でございます!』が、20年ぶりに実写化される。1月から連続ドラマが放送、さらに劇場版映画も公開予定で、話題を呼んでいるのはヒロイン・麗子の相手役。

「“水野勝って誰? ってSNSに書かれてるよ”と友人から連絡が来て、情報解禁日の検索ワードで僕の名前が1位になったという知らせも受け……。ヤベえな、と(笑い)」

 麗子が恋い慕う大学生・秋本哲也を演じる、水野勝。東海エリアを中心に活動するグループ“ボイメン”こと、BOYS AND MENの硬派なリーダーで名を馳せる彼が、究極のモテ男に。

「撮影中に何人もの女性を抱きしめましたからね。こんなプレーボーイぶりを発揮したのは、僕的には“事件”です。普段の自分はどちらかというと、人見知り。哲也みたいな性格を最初は理解できなかったけれど、原作を読み込み、その闇というか彼の本心と真剣に向き合っているうちに、気持ちがスッと入り込める瞬間があって。それからは、めちゃくちゃ楽しい現場になりました(笑い)」

 じゃあ、これからは素でもプレーボーイになりうる!?

「そこはまだ未踏の域で(苦笑)。でも、“ボイメン”として歌って踊ってステージに立つことが多い中、この半年は個人でのお芝居の現場が増えて、新たな自分を発見している気がします。今は本当に演技が楽しくて。申年の2016年は、名前の“勝(マサル)”が“神猿(マサル)”にちなんで縁起がいいそうなので、“勝つサル”になるよう頑張ります!」

 ドラマには、ボイメンの4人(田村侑久、辻本達規、田中俊介、吉原雅斗)も出演。都内の撮影時には、みんなで合宿生活をしているとか?

「お風呂の順番待ちがドラマチックです(笑い)。みんな長風呂で、最後は2時間待ち。 だから“オレ、明日早いから……”オーラを出して、しれ~っと団らんから抜けていく」

 メンバーとはどんな話を?

「田中俊介とは、芝居談議を熱くしています。恋愛模様をどう演じるのか、なぜか気になって(笑い)。俊介の恋愛のシーンが終わった後に、“どうだった?”って聞きまくっちゃいました」

 メンバーと共演した感想は?

「寮でも本読みを一緒にしていたので、それぞれがどうやって役柄にアプローチしているかを、近くで見られたことに感動。新たな刺激になりました」

関連記事

男性
スポライ2015

ボイメンがガチの真剣勝負

2015年11月29日(日) 05時00分
〈週刊女性12月8日号〉
男性
名古屋発の大注目...

ボイメンが渋谷で夏フェス開催

2015年08月03日(月) 05時00分
〈週刊女性8月11日号〉
アーティスト
名古屋発の大注目...

"ボイメン"語る本当の仲

2015年06月08日(月) 16時00分
〈週刊女性6月16日号〉
アーティスト
3人に聞いた「守...

JSB岩田ら語る『ハイアンドロ...

2015年11月12日(木) 16時00分
〈週刊女性11月24日号〉
アーティスト
身長180センチ...

SOLIDEMO、初アルバム発...

2015年10月24日(土) 16時00分
〈週刊女性11月3日号〉
アーティスト
イケメンユニット...

EDGEofLIFE、

2015年05月25日(月) 11時00分
〈週刊女性6月2日号〉

関連記事

オススメ記事

お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第1回】〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉
文化人
直撃インタビュー

フィフィ、ファンキー謝罪を斬る

2016年06月10日(金) 11時00分
〈週刊女性PRIME〉
女性
高須クリニック・...

高須院長、矢口は「悪くない」

2016年06月10日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ