『さらば あぶない刑事』公開

舘ひろし「柴田恭兵に出会えたことは、すごく意味がある」

2016年01月30日(土) 16時00分
〈週刊女性2016年2月9日号〉
2016年01月30日(土) 16時00分
〈週刊女性2016年2月9日号〉

s-abudeka130

 ‘86年のテレビシリーズスタートから30年を迎える『あぶない刑事』。タカ&ユージのコンビも映画『さらば あぶない刑事』(1月30日公開)で見納めに。そこで舘ひろし&柴田恭兵に作品への思いを語ってもらった。

――ドラマからの浅野温子さん、木の実ナナさん。今作で合流した菜々緒さんが、作品に彩りを添えています。おふたりは、どんな女性に魅力を感じますか?

柴田「それを、60過ぎの大人に聞くか(笑い)」

舘「僕は、自分のスタイルを持っている人が好き。そのスタイルが僕に合わない場合もあるかもしれませんが、スタイルのある人がいいですね」

柴田「健康的な人。明るい人もいいですよね。あと、ゴハンいっぱい食べる人(笑い)。暗くて食が細いと、心配になるじゃないですか」

舘「確かに、暗い人はね」

柴田「あと、ポジティブな人がいい。いま、いろいろ不安なことが、いっぱいあるじゃないですか。もちろん、考えなくちゃいけないことがたくさんあるけど、その中でポジティブな人がいいですね」

――10年後に、またオファーが来たら、どうします?

舘「できるなら、やりたいと思います。でも、75歳ですから(笑い)」

柴田「10年後に向けて、いまからトレーニングしないと(笑い)。僕、草野球をずっと続けているんですけど」

舘「だから、この人は本当にすごい!」

柴田「入っているチームの平均年齢が68歳くらいなんですよ。そうすると僕、若手ですから、盗塁のサインが出るんです(笑い)。相手チーム、若いんですよ。キャッチャーも肩がいい。でも、チームにこたえるために、僕はケガをしないように、全力疾走するんです(笑い)」

舘「この前、一緒にゴルフに行ったのね。(柴田は)すごく飛ぶ。もう、笑っちゃうくらい」

柴田「心の中で、“(ゴルフは)飛ばすだけじゃないんだからね”って思っている(笑い)」

舘「思ってないですよ(笑い)」

柴田「成績は、舘さんのほうが、ぜんぜん」

舘「その前は、恭サマのほうがよかった。以前、練習場に飛距離を測定できる機械があって測ったんです。僕より50ヤードくらい飛んでいくんだよね。ホント、悔しい。それで、力入れてスイングすると、よけい飛ばなくなるっていう(笑い)」

――かけがえのないパートナーであるおふたりにとって、“あぶデカ”とは?

舘「僕の中で、柴田恭兵という俳優さんに出会えたことは、すごく意味がある。もうひとり、渡哲也という尊敬している人間がいるんですが、また全然違った意味で、(柴田から)すごく刺激を受けた。“あぶデカ”以降の僕の芝居で、いちばん影響を受けました」

柴田「僕はどこかで、さらにいいモノが作れる、もっと素敵な作品に出会えると思いながら、いろいろ挑戦してきた。でも、人との出会いを含め、実は自分が思っていた以上に『あぶない刑事』は、すごく大きいモノだったと改めて思います。30年も続く作品に出会えたことが、すごく幸せですね」

撮影/廣瀬靖士

関連記事

男性
北野武監督の最新...

近藤正臣&藤竜也の共演対談

2015年04月06日(月) 11時00分
〈週刊女性4月14日号〉
男性
劇団四季で舞台デ...

石丸幹二「息抜きはドライブ」

2015年04月12日(日) 16時00分
〈週刊女性4月21日号〉
男性
60th Ann...

ヒデキ、還暦!!!

2015年04月13日(月) 16時00分
〈週刊女性4月21日号〉
女性
映画『グラスホッ...

菜々緒「悪女役を追求したい」

2015年11月05日(木) 05時00分
〈週刊女性11月17日号〉
ドラマ裏話
悪女ぶりが好評

菜々緒 現場で下着姿のまま

2015年11月02日(月) 16時00分
〈週刊女性11月10日号〉
ドラマ裏話
悪女ぶりで話題沸...

菜々緒 美の秘訣とは?

2015年11月14日(土) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

オススメ記事

お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈週刊女性PRIME〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉
文化人
直撃インタビュー

フィフィ、ファンキー謝罪を斬る

2016年06月10日(金) 11時00分
〈週刊女性PRIME〉
女性
高須クリニック・...

高須院長、矢口は「悪くない」

2016年06月10日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ