『最上の命医』続編放送

斎藤工「あさましさや、いやらしさを戦略的にやっていない」

2016年02月08日(月) 16時00分
〈週刊女性2016年2月16日号〉
2016年02月08日(月) 16時00分
〈週刊女性2016年2月16日号〉

s-20160216_saitou_1

 今やメディアで顔を見かけない日がない斎藤工が、初めて単独でゴールデンの連ドラ主演を飾った作品こそが『最上の命医』(2011年1月クール)。その続編『最上の命医2016』が2月10日、夜9時から放送される。

 「優柔不断な自分と比べてしまうと、演じるうえでしんどい部分はありました」と語る斎藤。優柔不断な部分について聞くと、こんな答えが。

「今日でいうと、今、テレビ東京さんにいるから“自分はテレ東が好きです”みたいな顔でいるんですが、明日は日本テレビの仕事(主演ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』)があるから“日テレでしょ、やっぱり”みたいな顔をするし(笑い)。

 そういうあさましいというか、いやらしさはありますよね。それを戦略的にやってないところがズルいなと思いますね、自分でも(笑い)」

 それは、向き合っている作品を大事にする気持ちの表れにほかならない。俳優業はもちろん監督業、才能ある“監督の卵”への支援、被災地にエンターテイメントを届ける移動映画館……自分のあるべき姿を決め込まず、活動を広げた5年間でもあったと振り返る。

「もちろん、軸として俳優業があるからできること。5年後ですか? それをさらに広げていきたいなと思っています」

 現在、ドキュメンタリーを製作中で、映画の買い付けや配給にも興味があると目を輝かせる。先日、シッチェス国際映画祭(スペイン)で出会った、イーライ・ロス(監督兼俳優)には非常に感化されたという。

「海外の俳優さんって、自分でプロデュースしたり、監督したり、脚本を書いたり、みんながクリエーターなんです。僕なんかもたぶん、もっともっと前例のないところに転んでいってもいいんじゃないかなと思っています。

 もしかしたら、連ドラの主役は、今やっているのが最後かもしれないし(笑い)。でも、そう思えることって、すごく健康的だと思うんです。僕は毎回、遺作だと思って撮影に挑んでいますから」

 俳優を辞めるということ?

「いやいや(笑い)。僕がそこを勘違いして、クリエーターにシフト変更しても、失敗するのは目に見えているので(笑い)。俳優という軸を中心に、広くフレキシブルにいろんなことをやっていきたいと思っていて。

 デビューから16年、時間をかけてこられたことは、自分にとってはすごく大事なプロセス。根が張っているぶん、急な風でも倒れずにすむので、踏ん張りがきく。その前提で挑戦していきたいなと思っています」

撮影/伊藤和幸

関連記事

男性
本人も定期的に帰...

人気急上昇中、斎藤工の実家が経...

2014年10月14日(火) 00時00分
〈週刊女性〉
男性
プライベートでの...

斎藤工の質素すぎる生活

2015年02月08日(日) 16時00分
〈週刊女性2月17日号〉
男性
このギャップが人...

斎藤工、学食の常連?

2015年02月08日(日) 16時00分
〈週刊女性2月17日号〉
男性
ブレイク前に共演

斎藤工、拓哉&草彅から学ぶ

2015年05月15日(金) 06時00分
〈週刊女性5月26日号〉
男性
福山雅治は結婚で...

『抱かれたい男』俳優部門1位は

2015年11月19日(木) 16時00分
〈週刊女性12月1日号〉
ドラマ裏話
『オトナ女子』現...

篠原涼子、斎藤工がメロメロに

2015年11月19日(木) 11時00分
〈週刊女性12月1日号〉

オススメ記事

文化人
Twitterや...

フィフィ指摘ファンとの距離感

2016年05月25日(水) 17時40分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
バレーボール・タ...

フィフィ言及スポーツとお金

2016年05月21日(土) 18時30分
〈週刊女性PRIME〉
男性
第2回『Yes!...

ビアちゃん語る高須院長の凄さ

2016年05月13日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
災害
高須クリニック・...

高須院長が語る被災地支援方法

2016年04月29日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ