映画『マンガ肉と僕』主演

三浦貴大「すごくつまらない大人になってしまったのかも」

2016年02月13日(土) 05時00分
〈週刊女性2016年2月23日号〉
2016年02月13日(土) 05時00分
〈週刊女性2016年2月23日号〉

s-20160223_miura

 映画『マンガ肉と僕』(2月13日全国順次公開)で主演を務める三浦貴大。引っ込み思案な大学生・ワタベが、3人の女性と出会うことで変わっていく8年間を描いている。

「18歳からひとり暮らしを始めたのですが、住んでいたアパートに自分と同じ大学に通っている友人が5人くらいいて。僕の家はみんなの集合場所になっていました」

 三浦自身の大学生活を尋ねてみた。

「郊外のキャンパスだったので、大学時代は自宅の鍵をしめなかったんですね。そのうちに僕が出先から帰ってくると、玄関に誰かしら友人の靴が置いてあるようになって。呼んでないのに来ているんですよ(笑い)」

 大学ではスポーツを専攻。ライフセーバーの資格を持つなどアクティブな印象だが、実はインドア派だ。

「漫画を読んだり、映画を見たり、ゲームをするのが好きですね。ちょっと前は小豆を煮てあんこを製造したり、クッキーを焼いたりもしていました」

 お菓子作りのきっかけは、自分好みの味にできるから。“甘いもの”以外は、特にこだわりがないタイプ。

「僕、女の人に“どこか行きたい”と言われると、すごく困るんですよ。選択肢が居酒屋か焼き鳥屋くらいしかないので“どこかってなんだよ”と(笑い)」

 今回、大学生から“アラサー”までを演じて、こんな思いを持った。

「今、僕は30歳なんですが、人付き合いがうまくなったり、責任感が出るというのは、周りからしたら“成長している風”に見えると思うんですね。だけどそれって、実はすごくつまらない大人になってしまったかもしれないと。

 できることが増えるというのは、その一方で自分のやれることを狭めているような気がするんです。だからこそ、30代は面白くしていかないと!」

 具体的に変えたいことを聞くと、それはまだ探し中だという。

「気持ちの上では、20代はわけもなく楽しんでいたけど、30代は自分で楽しむための努力をしていきたいと思いますね。結婚? それは当分、大丈夫!」

撮影/伊藤和幸

関連記事

男性
月9ドラマでバト...

古川雄輝「あざとさに弱いんです...

2015年11月30日(月) 05時00分
〈週刊女性12月8日号〉
男性
「出口がない感覚...

桐谷健太、”強烈配役”に嘔吐

2015年11月15日(日) 11時00分
〈週刊女性11月24日号〉
男性
公開中の映画『G...

東出昌大が語る役作り

2015年10月01日(木) 05時00分
〈週刊女性10月13日号〉
男性
映画『バクマン。...

神木隆之介は佐藤健が大好き

2015年09月25日(金) 16時00分
〈週刊女性10月6日号〉
男性
自身のクランクア...

高良健吾「フェス行けない」

2015年08月23日(日) 01時00分
〈週刊女性9月1日号〉
男性
『at Home...

坂口健太郎、結婚について語る

2015年08月21日(金) 01時00分
〈週刊女性9月1日号〉

オススメ記事

文化人
舛添氏の後任は誰...

フィフィ「浮動票をナメてる」

2016年07月01日(金) 17時00分
〈週刊女性PRIME〉
お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野のビジネス書の中身

2016年07月01日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第2回】〉
インフォメーション
ご協力お願い致し...

調査! 嫌いなテレビ局は?

2016年06月30日(木) 19時30分
〈「週刊女性」本誌からアンケートの...〉
ファミリー
高須クリニック・...

高須院長、海老蔵の会見を絶賛

2016年06月24日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ