映画『無伴奏』公開

体当たり演技が話題の遠藤新菜 斎藤工に「会いたかった」

2016年03月26日(土) 05時00分
〈週刊女性2016年4月5日号〉
2016年03月26日(土) 05時00分
〈週刊女性2016年4月5日号〉

s-takumi0328-2

 初共演の斎藤工と遠藤新菜が恋人役を演じた映画『無伴奏』。'69~'71年の反戦運動や全共闘運動が盛んに行われていた激動の時代の仙台を舞台に、高校生の響子(成海璃子)の目線で見る“愛と死とエロス”を描いている。

斎藤「元気ですか?」

遠藤「元気です(笑い)」

 撮影場所に入ってきたふたりのちょっぴりぎこちない挨拶からスタートした取材。今作で、初のラブシーンに挑戦した遠藤。斎藤がオールアップした際“宣伝では、体当たりで頑張った遠藤さんもフィーチャーしてほしい”と語ったことを聞き、この対談が実現した。

斎藤「映画が生まれるとき、その映画で誰かがいままで以上に花開くという現象が起きるべきだなと思っていて、この作品においては遠藤さんだと僕は思っています」

遠藤「ご本人の口から直接というのはなかったのですが、プロデューサーさんやスタッフの方たちからお聞きして、すごくありがたいなと思っていました」

 ともに目線を下にして、テレながら答える。世の中の多くの女性が“会ってみたい”と思う男性と共演した感想を遠藤に聞いてみた。

斎藤「いやいや(笑い)」

 居心地が悪そうにする斎藤をさらに困らせるように、遠藤に“会いたかった?”と続ける。

遠藤「(テレながら)はい」

斎藤「ノーとは言えない質問ですよね。かわいそう(笑い)」

撮影/伊藤和幸

関連記事

男性
『最上の命医20...

斎藤工 テレ東の勇気に感謝

2016年02月08日(月) 05時00分
〈週刊女性2016年2月16日号〉
男性
『最上の命医』続...

斎藤工 戦略的でないいやらしさ

2016年02月08日(月) 16時00分
〈週刊女性2016年2月16日号〉
ドラマ裏話
プロデューサーが...

斎藤工×窪田正孝 バディ誕生

2016年02月07日(日) 16時00分
〈週刊女性2016年2月16日号〉
男性
『臨床犯罪学者 ...

斎藤工「なぜ私なんだろう」

2016年01月17日(日) 05時00分
〈週刊女性1月26日号〉
男性
『臨床犯罪学者 ...

斎藤工、綾野剛と意外な過去

2016年01月17日(日) 11時00分
〈週刊女性1月26日号〉
男性
2月末に閉店

斎藤工の両親、大分へ引っ越し

2016年03月08日(火) 05時00分
〈週刊女性2016年3月22日号〉

オススメ記事

インフォメーション
アンケート募集

美意識が高いアラフォー女優は?

2016年06月27日(月) 06時00分
〈週刊女性PRIME〉
お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第1回】〉
ファミリー
高須クリニック・...

高須院長、海老蔵の会見を絶賛

2016年06月24日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉

ページトップ