主演ドラマ『わたしを離さないで』

綾瀬はるか「手放せないものは、やっぱり“愛”ですね」

2016年01月10日(日) 11時00分
〈週刊女性1月19日号〉
2016年01月10日(日) 11時00分
〈週刊女性1月19日号〉

s-ayase0110

 1月15日スタートの金曜ドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)のタイトルにちなみ、“離すことができないもの”は何か聞くと、綾瀬はるかはこう答えてくれた。

「手放せないものは、やっぱり“愛”ですね」

 英国最高の文学賞、・ブッカー賞を受賞したロンドン在住の日本人作家、カズオ・イシグロによって’05年に発表された長編小説『わたしを離さないで』。

 英国で100万部を超えるベストセラーとなり、映画化され、日本でも舞台化された名作を世界で初めて同名でドラマ化する作品で、“ある使命を持つ、特別な子ども”として育てられた主人公の保科恭子を演じる。

「こういう子、絶対にいるって思いました。与えられたものを“わかった”って、現実として受け入れる。多くは発さないけど、いろいろなものを背負ってきた過去がある恭子の佇まいというか、存在感を大事にしたいなって思っています。

 恭子に似ている部分? あるかもしれないですね。でも、自分のことがよくわからなくて(笑い)。こういう性格かなって思っていたら、あれっ、こういうところもあるんだと思ったり、周りの人から言われると、確かに、こんな部分も持っているって(笑い)。わからないぶん、どの役にも似ているなって思うから、枠にはまらないこともいいのかもしれないですね」

 キラキラとした笑顔で語る。脚本の森下佳子は、今作が30歳になった綾瀬への挑戦状だと語っている。

「そうだったんですね!? 森下さん、なにも言わないから。受けて立つぞ(笑い)! 頑張ります」

 昨年3月、30代に仲間入り。なにか変化はあった?

「基本は、変わらないって思うんですけど、どこか30代のスタートっていうことで意識が違う気がします。以前に比べて、自然に自分の意見を言えるようになったりとか。

 意見っていっても“この髪型、こうしたほうがいいですかね”みたいな小さいことですけど、ちょっとしたことで印象って変わると思うんですね。だから、遠慮しすぎるより、意見を言い合って、いい作品ができるようになったらいいなと思って」

 金曜ドラマ『わたしを離さないで』(1月15日スタート/毎週金曜夜10時~)でTBS系連続ドラマ“初”主演。また、3月から連続4回、3年にわたり放送されるNHK放送90年大河ファンタジー『精霊の守り人』にも主演。主演映画『高台家の人々』も6月4日公開予定。

撮影/佐藤靖彦

関連記事

女性
『ギャラクシー街...

綾瀬はるか 結婚観を語る

2015年10月23日(金) 05時00分
〈週刊女性11月3日号〉
女性
『ギャラクシー街...

綾瀬はるか30歳の心境語る

2015年10月24日(土) 05時00分
〈週刊女性11月3日号〉
女性
足ワザが芸能界で...

武田梨奈ケツキック希望者続々

2015年09月10日(木) 16時00分
〈週刊女性9月22日号〉
女性
紅白裏話

井ノ原、黒柳を取材中支える

2016年01月05日(火) 16時00分
〈週刊女性1月19日号〉
人物
緊急アンケート!...

女に好かれる女有名人【総合】

2015年07月24日(金) 05時00分
〈週刊女性8月4日号〉
女性
映画にはおさまり...

『海街diary』の写真集

2015年05月22日(金) 11時00分
〈週刊女性6月2日号〉

オススメ記事

男性
高須クリニック・...

高須院長 中島裕翔熱愛「必然」

2016年05月27日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
Twitterや...

フィフィ指摘ファンとの距離感

2016年05月25日(水) 17時40分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
バレーボール・タ...

フィフィ言及スポーツとお金

2016年05月21日(土) 18時30分
〈週刊女性PRIME〉
男性
第2回『Yes!...

ビアちゃん語る高須院長の凄さ

2016年05月13日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ