ドラマ『愛おしくて』主演

田中麗奈 モネに感銘「すべての自分をなくさなくてもいい」

2016年02月02日(火) 16時00分
〈週刊女性2016年2月16日号〉
2016年02月02日(火) 16時00分
〈週刊女性2016年2月16日号〉

tanaka02021

 ドラマ『愛おしくて』(毎週火曜夜10時~・NHK総合)で主演を務める田中麗奈。

「“私は捨てられた犬です”というセリフは衝撃的でした。父親と再会したときに“バカヤロー!”と物を投げたり。すごく物静かだけど、すごく攻撃的でもある。さまざまな感情を持ち続けてきたんだなと思います」

 母を亡くし、愛人をつくった父にも捨てられ、恋人に裏切られ……。愛を失った女性・小夏(田中麗奈)は岐阜県の有松絞りの工房に弟子入りする。獣医師の光太郎(吉田栄作)と惹かれ合うも、彼は師匠・怜子(秋吉久美子)の恋人。キャリアをも賭した、三角関係が繰り広げられていく。

「私だったら引くと思います。“絶対好きだから、どうしても手に入れたい”も恋愛だと思いますが、争いごとが好きではないので(笑い)」

 今作の撮影では名古屋にマンションを借り、3か月半滞在したそう。東京の自宅に帰れないことはストレスじゃなかった?

「人生の中で3か月半も、違う場所で暮らす経験はなかなかないでしょうし、それを楽しもうっていう気持ちのほうが大きかったです。ただ、体調を崩したらどこの病院に行けばいいのかなど、自分のメンテナンスに対しての緊張感はありました」

 アスリートの選手村のように、“役者村”があればいいのに、とユーモアたっぷりに話す。撮影の合間には、名古屋めしを食べに行ったり、料理をしたり。名古屋の美術館で開催中の『ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年』にも足を運んだという。

「いろんな画家がヴェネツィアの街並みをきれいに描いていて。その中で、色彩が他の画家とは全然違う、すごく異色なヴェネツィアが目に飛び込んできました。すぐモネだとわかりました」

 モネが表現するヴェネツィアはとても斬新で、驚きと感銘を受けた。

「今までの私は“田中麗奈を捨てて全然違う人になろう”と、作品や役に染まろうとしてきた気がします。でも、その絵を見て“すべての自分をなくさなくてもいいんだ”という考え方にもなりました。

  “モネがヴェネツィアを描いたら”じゃないですけど、“『愛おしくて』を田中麗奈が演じたら”という融合ですよね。個性をもっと出していく女優になりたいと思いました。初めての価値観です。少し考え方や角度を変えて、またこれからお芝居していきたいです」

撮影/伊藤和幸

関連記事

女性
ドラマ『ナオミと...

内田有紀 押しつける人は苦手

2016年01月21日(木) 16時00分
〈週刊女性2016年2月2日号〉
女性
月9『いつ恋』で...

有村「撮影放棄しようかと」

2016年02月01日(月) 05時00分
〈週刊女性2016年2月9日号〉
女性
『ヒガンバナ~警...

堀北「人の本心聞いてみたい」

2016年01月13日(水) 16時00分
〈週刊女性1月26日号〉
女性
主演ドラマ『わた...

綾瀬「“愛”は手放せない」

2016年01月10日(日) 11時00分
〈週刊女性1月19日号〉
女性
『5→9』主演

石原さとみ モテ期は中学2年生

2015年10月15日(木) 18時00分
〈週刊女性10月27日号〉
女性
2006年に連ド...

篠原『アンフェア』完結を語る

2015年08月27日(木) 05時00分
〈週刊女性9月8日号〉

オススメ記事

お笑い芸人
8月12日発売、...

西野亮廣の魔法のコンパス第5回...

2016年07月22日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第5回】〉
ブーム
7・31締め切り

高須院長の動画コンテスト

2016年07月21日(木) 21時00分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
社会現象になる一...

フィフィ警鐘「ポケモンGO」

2016年07月16日(土) 17時30分
〈週刊女性PRIME〉
お笑い芸人
8月12日発売、...

西野亮廣の魔法のコンパス第4回...

2016年07月16日(土) 11時00分
〈文/西野亮廣【連載第4回】〉

ページトップ