2015年ハロプロ十大ニュース(前編)

道重さゆみ卒業で若返りが進んだハロプロ 鞘師卒業も安泰か

2015年12月26日(土) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
2015年12月26日(土) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

hellopro1226

 アイドル戦国時代と呼ばれる中、老舗“ハロー!プロジェクト(通称:ハロプロ)”が再評価されている。そこで、ハロプロも取材するアイドルに詳しいライターA氏に2015年のハロプロ十大ニュース(前編)を選んでもらった。

■Berryz工房が3月3日を持って無期限の活動休止

 “ももち”こと嗣永桃子が所属するBerryz工房が、日本武道館の公演を持って活動休止した。

「“ハロプロアドバイザー”に就任した清水佐紀が、今年のMVPといっても過言ではないほど、裏方として活躍しました。研修生のレッスンを見たり、新メンバー発表に立ち会うなど、つんく♂さんの代わりとなる存在になったように思います」

■℃-ute結成10周年

 6月11日に結成10周年を迎えた℃-ute。最近はソロでも各ジャンルで活躍中。

「10周年記念日に横浜アリーナで初公演を行ったり、着実に知名度、人気がアップしている。矢島舞美はハロプロリーダー、鈴木愛理は『Ray』専属モデル、岡井千聖はバラエティーで活躍、中島早貴はコント番組『SICKS』出演と、ソロ活動も活性化した1年でした。“アイドルが憧れる女性アイドルグループ”と言われるほど、そのパフォーマンスには定評が。来年以降、萩原舞がソロでも活躍すれば、女性版SMAPのような存在になれる可能性があると思います」

■モーニング娘。’15、12期メンバーが本格的に活動開始

 昨年、モーニング娘。を長年引っ張ってきた道重さゆみが卒業。

「本格的に’15体制が始動した1年でした。道重さんが卒業したことで、心配するファンもいましたが、モーニング娘。以外も若返りが進み、その不安を吹き飛ばすほどの活躍を見せました。女性ファンも増加しているし、現エース・鞘師里保さんが卒業しても、問題ないほど各メンバーの人気、実力がついてきていると思います」

■アンジュルム、3期メンバー加入でブレイク

 昨年、加入が発表された3期メンバーの室田瑞希、相川茉穂、佐々木莉佳子が本格加入。2月にリリースした『大器晩成/乙女の逆襲』がオリコン2位を記録した。

「今年、最もハロプロ内で最も飛躍したグループ。『大器晩成』で、これまでの可愛い路線だけでない一面も見せてくれました。福田花音さんの卒業、来春に田村芽実さんの卒業も発表されましたが、新メンバーの上國料萌衣も逸材と期待されていますし、来年以降も活躍が楽しみ」

■Juice=Juice 、怒涛のライブツアー

 220回公演を目指すライブツアー『LIVE MISSION 220』を開始。2月には朝井リョウの小説『武道館』のドラマ版で初主演も決定。

「とにかくライブをしまくり、スキルをアップさせたという意味では、℃-uteに近づいているのではないでしょうか。1月からは主演ドラマも始まりますし、ファンが拡大しそう」

関連記事

アーティスト
A.B.C-Z橋...

モー娘。鈴木9kg減

2015年07月11日(土) 16時00分
〈週刊女性PRIME〉
アーティスト
セレブ妻も

元ハロプロの勝ち組

2015年09月17日(木) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
アーティスト
裏方で活躍するO...

元・太陽とシスコムーンの今

2015年09月18日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
女性
湯川れい子×クミ...

つんく♂ 生死の考えに変化か

2015年09月20日(日) 16時00分
〈週刊女性9月29日号〉
女性
親子の絆が自然と...

石黒彩おススメの本3冊

2015年10月10日(土) 11時00分
〈週刊女性10月20日号〉
アーティスト
HKT48若田部...

スポーツ選手Jr.アイドル増加

2015年10月31日(土) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

オススメ記事

文化人
Twitterや...

フィフィ指摘ファンとの距離感

2016年05月25日(水) 17時40分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
バレーボール・タ...

フィフィ言及スポーツとお金

2016年05月21日(土) 18時30分
〈週刊女性PRIME〉
男性
第2回『Yes!...

ビアちゃん語る高須院長の凄さ

2016年05月13日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
災害
高須クリニック・...

高須院長が語る被災地支援方法

2016年04月29日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ