歌詞に込められた思い

浜崎あゆみ 年末ライブで『Ivy』を歌いたいと直訴した背景

2016年01月12日(火) 11時00分
〈週刊女性1月26日号〉
2016年01月12日(火) 11時00分
〈週刊女性1月26日号〉

ayu01124

 '00年から始まって16年続いている浜崎あゆみの恒例カウントダウンライブ。中盤に披露した『Ivy』という歌の途中、ところどころ涙声になっていたとファンの間で話題になっている。

 '14年3月に10歳年下のアメリカ人男性と結婚したが、“僕のタイプはグラマラスな女性だから、もっと太ってほしい”と要望されて困惑していると報じられた浜崎。ステージではスリムな姿を見せなければいけないため、ファンと夫の板挟みに悩んでいるのではないかという声もある。

 10月には、さらに追い打ちをかけるようなニュースも伝えられた。

「彼はカリフォルニア大学医学部の大学院生だったんですが、医者になることを諦めてしまったというんです。日本にやって来たものの、家のトレーニングスペースで黙々と汗を流すだけ。完全な“ヒモ状態”になってしまったことで、離婚が近いのではとささやかれました」(ワイドショースタッフ)

 かつて恋人と言われた日本人のダンサーもステージから長らく離れていたのが、このころ突然、戻ってきたことも憶測に拍車をかけた。

「浜崎さんがツイッターで奇妙で謎めいたつぶやきを繰り返したことも、ファンにとっては心配の種だったようですね。10月22日には《#少しずつ何かを忘れていこう#新しい何かに期待していこう#ばいばいMyLove#はろぉMyLove》という意味深なツイートをして大騒ぎに。

 男性に寄り添う画像が添付されていたこともあって、離婚して新しい恋を始めるのではないかと取りざたされたんです」(スポーツ紙記者)

 そして、この4日後にはいきなりツイッターをやめてしまったのだ。100万人以上のフォロワーがいる人気のアカウントだったのに、3000件以上にのぼる過去のツイートもすべて削除されてしまった。

「これまでの言動で何度もファンを右往左往させてしまったため、やめざるをえなかったというのが実情のようです。ツイッターをやめることはファンの間でも賛否が分かれましたが、意外にもやめてよかったという声も少なくありませんでした」(前出・スポーツ紙記者)

 このように、年末にかけてさまざまな噂が流れる中で迎えたのが、カウントダウンライブだった。彼女はここで、どうしても『Ivy』を歌いたいとスタッフたちに直訴したという。

「“なぜ、そんなにこだわるんだろう?”と首をかしげるスタッフもいましたが、この曲の歌詞には、“いろいろなことがあったけれど、今はあなたと過ごす未来だけをまっすぐに見つめている”という意味が込められています。

 “離婚危機”を乗り越えたんだとすぐにわかりました。夫に、ファンに、贖罪の意味も込めてこの歌を贈りたかったのだと思います。Ivyとは蔦のことなんですが、花言葉は“永遠の愛”と“信頼”ですからね」(レコード会社関係者)

関連記事

カップル
格差婚と言われ続...

真木の誕生日 夫の不審な行動

2015年09月30日(水) 05時00分
〈週刊女性10月13日号〉
女性
火消しに躍起にな...

離婚報道の米倉、体調崩す

2015年04月07日(火) 11時00分
〈週刊女性4月21日号〉
女性
サヨナラはイマカ...

辻仁成、知人に漏らした中山美穂...

2014年04月01日(火) 00時00分
〈2014年4月15日号週刊女性〉
カップル
1月に亀裂発覚

三船 ジョージの名で体調不良に

2015年12月26日(土) 05時00分
〈週刊女性1月5・12日合併号〉
カップル
既報どおりに三下...

高橋ジョージ、離婚裁判不利に

2015年09月06日(日) 16時00分
〈週刊女性9月15日号〉
女性
4月期か10月期...

米倉『ドクターX』来年復活か

2015年12月15日(火) 05時00分
〈週刊女性1月1日号〉

オススメ記事

お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈週刊女性PRIME〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉
文化人
直撃インタビュー

フィフィ、ファンキー謝罪を斬る

2016年06月10日(金) 11時00分
〈週刊女性PRIME〉
女性
高須クリニック・...

高須院長、矢口は「悪くない」

2016年06月10日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ