昨年圏外から大躍進

『抱かれたい男』スポーツ部門1位にラグビー・五郎丸歩

2015年11月21日(土) 05時00分
〈週刊女性12月1日号〉
2015年11月21日(土) 05時00分
〈週刊女性12月1日号〉

20151201_Ranking_4

 『週刊女性』の人気企画、『抱かれたい男グランプリ』を今年も実施した。ハガキ、週刊女性PRIMEなどでアンケートを実施。女性2000人に回答してもらった。

 スポーツ部門でぶっちぎりの圧勝は、ラグビーW杯でその名を世界に轟かせた五郎丸歩。

「あのボディーにクラクラ。人混みの中、私を見つけて走ってきて♪」(41・主婦)

「お姫様抱っこされたい」(53・主婦)

 医師でコメンテーターのおおたわ史絵さんも、総合点の高さをベタ褒め。

「端正な顔立ち、試合中の冷静さ、きっちり決めるキック、騒ぎ立てるマスコミに踊らされない真摯なコメント、軸足がブレない感じはさすが。新宿二丁目でもダントツの支持率!」

 理想のタイプは「3歩下がってついて来る女」だという根っから九州男児の五郎丸に対し、ノンフィクション作家の亀山早苗さんはこう妄想する。

「実はMだと思う。すまし顔の彼の上で、アヒアヒ言わせたろうかぁ? って、妙な闘争心はくすぐられますよね(笑い)。個人的にはデカくて、とにかく明るい畠山健介のほうが好きだけど♪ ボールになって揉みくちゃにされたい」

 2位は昨年トップで、お姉さまたちの熱いラブコールを受けた“年下王子”代表・羽生結弦。

「しなやかで中性的だけど超肉食系の精神力のギャップがいい」(36・声楽家)

 昨年より2ランクアップの内田篤人は3位。甘いマスクと飾らぬ笑顔に加え、こんな武器が勝因に。

「幼なじみと結婚するところがまたニクい! 好感度アップです」(41・主婦)

 4位は同じく2ランクアップの錦織圭。テニスと“夜の授業”のフルコースを希望する生徒が殺到。

「テニスを教えてもらって、そのまま夜の猛特訓モードで果てたい♪」(33・主婦)

 ニューフェイスでは、7位に本田圭佑、10位に長谷部誠とサッカー勢が大健闘したが、作家の岩井志麻子さんは厳しい意見。

「本田は経験人数も、回数も多そうだけど、絶対ヘタ。勝手な妄想ですけど(笑い)」

関連記事

スポーツ
本人も意識?

五郎丸ソックリのボート選手

2015年10月16日(金) 15時00分
〈週刊女性PRIME〉
スポーツ
岡山県・倉敷の母...

高橋大輔、ゲイイベント参加

2015年08月08日(土) 05時00分
〈週刊女性8月18・25日号〉
スポーツ
相撲マメ知識

相撲業界、移籍不可能

2015年07月16日(木) 16時00分
〈週刊女性7月28日号〉
スポーツ
父親に直撃すると...

内田篤人の結婚相手突然退社

2015年06月03日(水) 06時00分
〈週刊女性6月16日号〉
スポーツ
高橋ファンが“羽...

羽生&高橋、微妙な関係に

2015年04月22日(水) 16時00分
〈週刊女性5月5日号〉
カップル
事務所も否定せず

錦織圭、新恋人を試合に誘う

2015年07月28日(火) 00時00分
〈週刊女性8月11日号〉

オススメ記事

文化人
Twitterや...

フィフィ指摘ファンとの距離感

2016年05月25日(水) 17時40分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
バレーボール・タ...

フィフィ言及スポーツとお金

2016年05月21日(土) 18時30分
〈週刊女性PRIME〉
男性
第2回『Yes!...

ビアちゃん語る高須院長の凄さ

2016年05月13日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
災害
高須クリニック・...

高須院長が語る被災地支援方法

2016年04月29日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ