市来貴代子と意見食い違う

DV疑惑の本間朋晃が電話で釈明「仕事の邪魔をされている」

2015年12月01日(火) 11時00分
〈週刊女性12月15日号〉
2015年12月01日(火) 11時00分
〈週刊女性12月15日号〉

s-honma12015

 現役女子プロレスラーの市来貴代子が、『週刊女性』にDV被害を告白した。相手は同じプロレスラーで、18年ほど前から同居中の本間朋晃選手。今は訴訟も視野に入れて弁護士に相談しているそうだ。

 市来から話を聞いた直後、『週刊女性』編集部には意外な人物から電話がかかってきた。本間本人である。

「彼女は僕が出演している『スッキリ!!』(日テレ系)にも“こんな人を使っていいのか!?”と電話をかけているようで困っています。仕事の邪魔をされているんですよ」

 DVについても、真っ向から否定した。

「僕が殴るなんてあるわけないじゃないですか。診断書は腕とか足とかなんですよ。彼女は泥酔してよく転んで、しょっちゅう身体をぶつけるんです。実際は逆で、4年くらい前から、彼女による僕へのDVが始まったんです。記者さんの前ではネコかぶっているかもしれないですが、ホントに恐ろしい口調で手も出してきます。顔とかも殴られて、僕はずっと耐えていたんです。我慢の限界がきて振り払ったり、手首をグイッとつかんだりしたことはありました。そのことをDVだと思っているんでしょうね」(本間)

 市来が気絶したことがあるのは認めたが、それに至るまでの説明はまったく違う。

「覚えています、覚えています。僕の顔面をボコボコに殴ってきたので、よけたら彼女が壁に思いっきり頭をぶつけたんです。その後に病院にも行きました。僕が先に手を出していると言っているみたいですが、ただ正当防衛でよけたりしているだけなんです」(本間)

 市来の家族に対して暴言を発したこともなく、むしろ彼女が自分の両親を罵っていると話す。犬についても、発言はかみ合わない。

「嘘をつくのは嫌なので話しますが、それは言いました。プロレス遠征で僕が広島にいたときに犬のことでモメて、彼女が“今すぐ2匹連れていくから面倒みろ”と言ってきて。ケンカしたからといって広島に連れてくるのはおかしいでしょ、という流れで1回だけ言いました」(本間)

 そこで、本間の主張を改めて市来にぶつけてみた。

「彼が都合のいいように話していますね。いつも彼は私から暴力をふるったと言うのですが、私から暴力をふるったことはないです。彼が言う私がお酒を飲んだという話は、先日の名古屋遠征に行ったときだけです。それ以前にDVされた際には、一切お酒を飲んでいません。親に対する暴言も確実に言っています。メモにも残してありますしね」

関連記事

法律
まずは強い決意を...

モラハラ夫立証に必要なモノ

2015年02月02日(月) 11時00分
〈週刊女性2月10日号〉
事件
別れ話がもつれた...

180㎝美女殺人犯の幸せな生活

2015年02月10日(火) 06時00分
〈週刊女性2月24日号〉
恋愛・結婚
弁護士に聞いた

モラハラでの離婚、鍵は?

2015年09月10日(木) 16時00分
〈週刊女性9月22日号〉
ファミリー
北斗の両親が語る

北斗 健介家族に「そっと伝える...

2015年09月29日(火) 05時00分
〈週刊女性10月13日号〉
スポーツ
プロレスと出会っ...

棚橋弘至、立命館大進学のワケ

2015年05月08日(金) 06時00分
〈週刊女性4月21日号〉
スポーツ
プロレス暗黒時代...

棚橋弘至、刺傷事件を振り返る

2015年05月10日(日) 06時00分
〈週刊女性4月21日号〉

オススメ記事

文化人
バレーボール・タ...

フィフィ語るスポーツとお金

2016年05月21日(土) 18時30分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
不正疑惑で会見も...

フィフィ、東京都政に物申す

2016年05月14日(土) 17時30分
〈週刊女性PRIME〉
男性
第2回『Yes!...

ビアちゃん語る高須院長の凄さ

2016年05月13日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
大切なのはリテラ...

フィフィ エロバナーに激おこ

2016年05月07日(土) 18時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ