芸能人の神エピソード

川島なお美さん困っている新人女優に「靴を替えてあげて」

2016年01月09日(土) 11時00分
〈週刊女性1月19日号〉
2016年01月09日(土) 11時00分
〈週刊女性1月19日号〉

kawashima0108

 昨年9月24日に、胆管がんのため54歳という早すぎる死を迎えた、川島なお美さん。女優であり続ける自分には厳しかった一方で、後輩には優しい一面があったという。

「病気の再発を隠して、最後まで女優として舞台に立ち続けようとしていました。夫の鎧塚俊彦さんも、その“女優としての生きざまは、もう誰にも止めることはできなかった”と話されていましたね」(芸能プロ関係者)

 '03年のドラマ『特命係長 只野仁』(テレビ朝日系)で、川島さんと共演したグラビアアイドルでタレントの山口愛実が、川島さんとのエピソードを明かしてくれた。

「現場には、川島さんと主演の高橋克典さんがいらっしゃいました。2人とも大先輩ですし、新人の私は初めてドラマに出演することもあり緊張していました」

 撮影したシーンでは、川島さんは絵画ギャラリーの経営者を演じ、山口はそこの従業員を演じたという。そんな中、山口にとって不都合なハプニングが起きてしまったと振り返る。

「用意された衣装の靴が小さくて困っていたんです。でも、新人の立場で恐縮してしまい衣装さんに靴を替えてほしいと言えなくて……。そんな私を見かねて川島さんが“ねぇ、彼女の靴を替えてあげて”とスタッフの人におっしゃってくださいました。

 また、演じるにあたって“自分に自信を持ちなさい”ともおっしゃってくださり、おかげで緊張が解けて自信を持ってお芝居ができました」(山口愛美)

 新人女優にも目を配る川島さんのこまやかさに驚く。スタッフへの気遣いも忘れなかった。

「彼女は今までかかわった仕事仲間や友人の誕生日を忘れないで、ちゃんと祝う人でした。友人の家でホームパーティーが開かれたときも、料理を作ってくれて、片づけまでもして。そんな人だったんです」(川島さんの知人)

 昨年11月、彼女の『バースデーライブ』と銘打った追悼ライブが開催されたのも、そんな所以があったという。

「本人がいなくてもバースデーライブを開催するに至ったのは、彼女がそれだけ周りに律義だったことが理由でしょう」(川島さんの知人)

関連記事

女性
夫・鎧塚俊彦氏の...

川島なお美さん、闘病記の予定

2015年10月06日(火) 05時00分
〈週刊女性10月20日号〉
女性
病気発覚後はワイ...

なお美「墓石にワインかけて」

2015年09月30日(水) 05時00分
〈週刊女性10月13日号〉
女性
念願の360度ス...

なお美さん 思い出の地でライブ

2015年11月11日(水) 16時00分
〈週刊女性11月24日号〉
女性
舞台『パルレ~洗...

川島なお美 最後の舞台の裏側

2015年09月29日(火) 05時00分
〈週刊女性10月13日号〉
女性
医師が語る

胆管がん「早期発見難しい」

2015年09月29日(火) 11時00分
〈週刊女性10月13日号〉
美容・健康
北條元治先生が語...

医師が語るがん治療法

2015年09月29日(火) 16時00分
〈週刊女性10月13日号〉

オススメ記事

お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第1回】〉
ファミリー
高須クリニック・...

高須院長、海老蔵の会見を絶賛

2016年06月24日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉
文化人
直撃インタビュー

フィフィ、ファンキー謝罪を斬る

2016年06月10日(金) 11時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ