紅白裏話

二宮和也、紅白の待ち時間は喫煙所で記者の話に聞き耳立てる

2016年01月05日(火) 16時00分
〈週刊女性1月19日号〉
2016年01月05日(火) 16時00分
〈週刊女性1月19日号〉

s-ninomiya

 昨年の『紅白歌合戦』白組の司会を務めた井ノ原快彦。そんな井ノ原にバトンを渡した元司会者・嵐の5人は、5年連続の大役から解放されたせいかリラックスムードだったという。

「『スター・ウォーズ』を意識した演出の場面で、大野クンと二宮クンはライトセーバーを持って2人で遊んだり。待ち時間になると、松潤以外の4人は汗をふきながら談笑したり、ふざけ合っていました。二宮クンは喫煙所にも顔を出して、記者たちの話に聞き耳を立てたりしていましたよ(笑い)」(NHK関係者)

 紅白司会というのは、やはり5人といえども緊張とプレッシャーを強いられるのだろう。そんな大役をひとりで務めた経験を持つのが、中居と井ノ原。“国民的司会者”の座は今後、2大ジャニーズ司会者の間で争われそうだ。

「現在、中居が司会を務めるレギュラー番組は5本あります。過去5回紅白司会を務め、夏冬合わせて6回オリンピックのメーンキャスターを経験。スポーツ番組やドキュメンタリー、単発SP番組も任されてきました。意外なことに、イノッチがレギュラー番組の司会をしているのは『あさイチ』を含めて2本だけ」(スポーツ紙記者)

 それでも、井ノ原は中居に対抗できるほどの存在感を示せている。それだけ『あさイチ』での司会が評価されているということだ。

「いくらレギュラーが多くても視聴率が悪ければ印象は残りませんが、イノッチはすっかり“朝の顔”と世間から認められました。毎日の出演だけに視聴者には“今日も1日が始まる”という安心感を与えるんです。視聴者からも好評ですし、NHK内でも評価が高い。30代なのに、あれだけ美しい日本語を使えるというのはスゴイと言われています」(前出・NHK関係者)

関連記事

実はクリエイター...

二宮和也「小説書きたい」

2015年07月28日(火) 00時00分
〈週刊女性8月11日号〉
VIP専用出口を...

「ワクワク」後、嵐を空港撮

2015年06月22日(月) 16時00分
〈週刊女性6月30日号〉
元側近が語る意外...

二宮和也、東京駅で弾き語り

2015年04月29日(水) 06時00分
〈週刊女性5月12・19日号〉
打ち上げで見せた...

ニノ、打ち上げで高額賞金提供

2014年07月01日(火) 00時00分
〈週刊女性〉
ヤラカシ対策も大...

嵐の楽屋での暗黙のルール

2014年04月22日(火) 00時00分
〈週刊女性〉
年末年始・特別ア...

二宮和也出演ドラマの好き・嫌い

2016年01月01日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

オススメ記事

男性
高須クリニック・...

高須院長 中島裕翔熱愛「必然」

2016年05月27日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
Twitterや...

フィフィ指摘ファンとの距離感

2016年05月25日(水) 17時40分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
バレーボール・タ...

フィフィ言及スポーツとお金

2016年05月21日(土) 18時30分
〈週刊女性PRIME〉
男性
第2回『Yes!...

ビアちゃん語る高須院長の凄さ

2016年05月13日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ