『嵐、青春プレーバック』エピソード

怖がり屋の相葉雅紀、シャワー行くときはメンバーを誘う

2016年03月03日(木) 05時00分
〈週刊女性2016年3月15日号〉
2016年03月03日(木) 05時00分
〈週刊女性2016年3月15日号〉

s-aiba

 2月26日に発売された『嵐、青春プレーバック』(主婦と生活社)。国民的アイドルとなった5人の、知られざる青春の日々が綴られている。

 同書から相葉雅紀のエピソードを紹介。'01年12月24日に名古屋で行われたコンサートの楽屋でのこと。

「そう、相葉の誕生日はクリスマスイブの12月24日。このコンサートでは曲の合間にその話をして、ファンと一緒に『ハッピーバースデー』を歌い、Jr.がケーキを持ってくる、という演出で盛り上がりました。が、サプライズはそれだけではなかったんです」(アイドル誌編集者)

 コンサートの直前、楽屋でも、ある計画が進行。松本と櫻井の発案で、スタッフがケーキを買いに行き、相葉を驚かそうということになっていた。ところが、スタッフが買ってきたケーキに、ふたりからまさかのダメ出しが。

《「これ、もうちょっと大きいやつがいいんですけど……ちょっとちっちゃいんで、もう1回いいですか?」恐縮しながらも、冷静に言いました》(『嵐、青春プレーバック』より。以下《》内は同書より引用)

 彼らはスタッフへの気遣いも忘れない。倍のサイズのホールケーキを買い直してきたスタッフに、お礼を言ったあと、こう発言。

《「ケーキ代、どうしましょう?」「いいよ。経費でなんとかするから」》

 ケーキは用意できたものの、問題はサプライズのタイミング。メンバーはリハーサルが終わるとシャワーを浴びて本番用の衣装に着替えるため、相葉のシャワー中に準備するのが狙い目なのだけど……。

 寂しがり屋で怖がりでもある相葉は、ひとりでシャワーに入るのが苦手。1列にシャワーブースが並んでドアだけついているようなかたちだと、誰かと一緒に行きたがるのだ。

《案の定このときも、「ニノ、入ろうよ。大ちゃん、一緒に行かない?」と誘いましたが、「ちょっと俺ら、松潤と衣装の打ち合わせがあるから、先に入っていて」といった具合になんとか乗り切り、相葉を1人でシャワーに行かせました。》

 ここまでくれば、あとは驚かすだけ。

《そして4人は控室に集まりケーキをセッティング。ロウソクに火を点けて、相葉がいよいよシャワーから出てきた瞬間に、「ハッピーバースデー!!」サプライズは大成功……のはずでした》

 しかし、ここであまりにも悲惨な事件、いや、珍事件が勃発。それが何だったかは本を読んでのお楽しみとして、執筆した元スタッフのひとりは振り返る。

「コンサートの楽屋とシャワールームって、直結していることが多くて、スタッフもほとんどが男だし、メンバーとも仲がよかったんです。だから、楽屋で着替えたりもできるし、いろんな雑誌が置いてあったりして、中にはいかにも男の子的なやつも。体育会系の部室みたいなノリで」

関連記事

オリジナルグッズ...

相葉雅紀実家の店の新商法

2015年06月30日(火) 05時00分
〈週刊女性7月14日号〉
嵐イチの恋愛体質...

相葉、恋愛マニュアル本を熟読

2015年04月29日(水) 11時00分
〈週刊女性5月12・19日号〉
風間俊介の銭湯姿...

相葉雅紀、全裸で女湯に

2014年11月25日(火) 00時00分
〈週刊女性〉
「不純な動機だと...

相葉の実家求人にファン殺到

2015年01月20日(火) 00時00分
〈週刊女性〉
VIP専用出口を...

「ワクワク」後、嵐を空港撮

2015年06月22日(月) 16時00分
〈週刊女性6月30日号〉
年末年始・特別ア...

相葉クン出演ドラマの好き・嫌い

2015年12月29日(火) 11時00分
〈週刊女性PRIME〉

オススメ記事

男性
高須クリニック・...

高須院長 中島裕翔熱愛「必然」

2016年05月27日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
Twitterや...

フィフィ指摘ファンとの距離感

2016年05月25日(水) 17時40分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
バレーボール・タ...

フィフィ言及スポーツとお金

2016年05月21日(土) 18時30分
〈週刊女性PRIME〉
男性
第2回『Yes!...

ビアちゃん語る高須院長の凄さ

2016年05月13日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ