ジャンル別出待ち事情

追っかけとストーカーの違いとは?【ジャニーズ編】

2015年08月14日(金) 16時30分
〈週刊女性PRIME〉
2015年08月14日(金) 16時30分
〈週刊女性PRIME〉

s-miyata

帝国劇場の公演後、トップさんに”受け”の現場まで案内されるKis-My-Ft2宮田俊哉

 7月、ウーマンラッシュアワーの村本大輔にストーカー行為を繰り返していた女子大生が逮捕された。この女性は、仕事現場などで待ち伏せしていたという。 しかし気になるのが、追っかけとストーカーの線引き。そこで各ジャンルの追っかけの人々にその線引きについて聞いた。

 今回は熱狂的なファンが多いことで知られるジャニーズ。

「ジャニーズの熱狂的なファンのことを“オリキ”と呼ぶのですが、オリキは許可された時しか出待ちをしません。定番は劇場の出番後にある“受け”。これは“トップさん”と言われるファンを仕切る立場のオリキが、“受け”をしていいかを事務所スタッフにお伺いを立て、許可が出た日のみ出待ちが許されます」(ジャニーズファン)

 “受け”が許された日でも、条件は厳しい。

「メンバーならびに劇場周辺に迷惑をかけないよう、公演終了後から“受け”をしたいメンバー別にトップさんがファンを仕切り、列を作ります。同じグループで“受け”を変更するのは基本的にNG。担当替えが発覚したら、“受け”出禁になります。なので同じグループで応援するメンバーが変わった時は、トップさんの記憶から消える半年間ぐらいは現場に行かないようにするのが暗黙のルールです」(前出のファン)

 また、“受け”をする際にも細かい注意点が。

「“受け”はメンバーがファンレターを受け取ってくれることの意味なんですが、渡すファンレターにも規定があります。以前はプレゼントなども渡せたそうなのですが、高価な物を渡す“貢ぎ”行為をするファンがいたため禁止に。現在は手紙より大きなものは渡せません。以前、音楽好きのA.B.C-Z塚田僚一クンにCDを同封して渡したファンがいたのですが、トップさんにみつかって出禁になりました」(前出のファン)

 以上のルールを守らずに、出待ち行為などを行うファンのことをジャニーズファンの間では“やらかし”と呼び、要注意人物扱いされる。

「仮にたまたまメンバーと同じ電車になっても、オリキは同じ車両に乗ってはいけないなどルールがあります。でも“やらかし”の人たちは、関係なく声をかけて“認知”されることに情熱を注いでいるタイプ。そのため、認知されるために自宅までついていく、必要以上に声をかけるなどするため、メンバーとトラブルになることも少なくありませんね」(前出のファン)

 このような“やらかし”はトップさんも把握しているケースが多く、現場などでみつけるとスタッフに報告するという。

「“やらかし”が来ている時は“受け”を中止にするなど、事務所も対応するようです。また、メンバーを張り込みしているマスコミがいないかも入念にチェック。警備員のような役割もしているため、そのお礼としてトップさんたちは、一般のファンが知りえない雑誌撮影などのスケジュールを教えてもらっているみたいですね」(芸能記者)

関連記事

その他
アラ50座談会

中島裕翔の熱愛 ファン「引く」

2016年06月17日(金) 16時00分
〈週刊女性2016年6月28日号〉
その他
アラ50座談会

嵐人気は「ゆるさ」

2016年06月16日(木) 16時00分
〈週刊女性2016年6月28日号〉
その他
アラ50座談会

SMAP被災地の写真拡散に心配

2016年06月15日(水) 16時00分
〈週刊女性2016年6月28日号〉
その他
約16000の回...

嫌いなジャニ16〜30位を発表

2016年04月30日(土) 16時00分
〈週刊女性PRIME〉
その他
約16000票集...

好きなジャニ16-30位を発表

2016年04月29日(金) 16時00分
〈週刊女性PRIME〉
その他
総数約16000...

嫌いなジャニ1位はアノ人

2016年04月28日(木) 16時00分
〈週刊女性PRIME〉

オススメ記事

お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第1回】〉
ファミリー
高須クリニック・...

高須院長、海老蔵の会見を絶賛

2016年06月24日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉
文化人
直撃インタビュー

フィフィ、ファンキー謝罪を斬る

2016年06月10日(金) 11時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ