SMAPブレイク前夜

香取慎吾 ビルの屋上で撮影中、外側に飛び降りI氏絶叫

2016年02月06日(土) 05時00分
〈週刊女性2016年2月16日号〉
2016年02月06日(土) 05時00分
〈週刊女性2016年2月16日号〉

s-20160216_SMAP_3

 《分裂》《解散》《クーデター》……。連日メディアに躍った文字。ご存じ、国民的アイドルグループ・SMAPによる一連の騒動だ。

 彼らは最初からスターだったわけではない。下積みから這い上がってきた。今でこそ日本の芸能界を代表するアイドルだが、そもそも彼らはどんな人物だったのか。そこで、デビュー前後から彼らを直接見てきた関係者たちに取材した。

 1996年に脱退し、オートレーサーに転向した森且行もわが道を行くタイプだった。

「近藤真彦は当時からカーレースとタレントの二足の草鞋をはいていた。森クンもそれができると思っていた。ところが、大きな誤算はオートレースがギャンブルだったこと。内緒でプロテストを受けていたのもメリー副社長の怒りを買った。未成年のファンが車券を買うことをおそれて、森クンが辞めることになったんです」(事務所関係者)

 森の脱退がトップアイドルに躍り出たばかりのSMAP最初の危機。しかし、このときも各方面に手を回して“SMAPブランド”に傷をつけず、さらに国民的アイドルへと階段を上らせたのは、ほかでもないIマネジャーだった。

 ある雑誌のインタビューで草なぎ剛は、5人の関係性をこう話している。

《SMAPでは、中居くんと木村くんと慎吾が攻めのタイプで、僕と吾郎ちゃんが受け身という感じ》

 この言葉を裏づけるように、あるテレビ局関係者も言う。

「5人の中では、剛が潤滑油的な役割になっていますね」

 攻めのタイプでも、香取慎吾はどこか天然で天真爛漫だ。

「デビューから取材してきた印象では、香取クンがいちばん裏表がなかった。撮影の合間、どんなに忙しいときのインタビューでも嫌な顔をされたことがありません。ただ、さすがに睡眠時間が毎日2~3時間のときは表情が疲れきっていて、つらそうでした」(前出・テレビ局関係者)

 香取の天真爛漫キャラには、こんなエピソードもある。

「天気のいい日に10階建てのビルの屋上で、香取クンのグラビア撮影をしたんです。そうしたらリクエストしたわけでもないのに、幅30cmくらいの縁に立って、歩いたりポーズをとったりしている。

 ただ、フェンスがないから下に落ちたら即死する状況。そこにIさんがやって来て“キャー! 慎吾やめて~!!”って悲鳴を上げた。そうしたら香取クンはヒョイッと外側に飛び降りた。

 姿が見えなくなって、一瞬みんな凍りつきました。そしたらピョコッと顔だけ出して。実は、その下にはさらに幅50cmくらいの踊り場があった。“慎吾、いい加減にしなさい!”って、Iさんは涙声になっていました」(アイドル誌カメラマン)

関連記事

SMAP
ドラマ『家族ノカ...

香取&元カノ観月が共演

2015年12月15日(火) 05時00分
〈週刊女性1月1日号〉
SMAP
高須クリニック・...

高須「香取慎吾は老けている」

2015年09月04日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
アーティスト
高須クリニック・...

高須、激痩せアイドルに苦言

2015年08月21日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
SMAP
白米リバウンド心...

香取ダイエットで番組シワ寄せ

2015年07月29日(水) 05時00分
〈週刊女性8月11日号〉
SMAP
親友の草なぎ剛で...

香取、誕生日は韓国カジノ

2015年02月18日(水) 06時00分
〈週刊女性3月3日号〉
その他
関ジャニ∞がお気...

女子高生AIはジャニヲタ

2015年08月28日(金) 16時00分
〈週刊女性PRIME〉

オススメ記事

お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈週刊女性PRIME〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉
文化人
直撃インタビュー

フィフィ、ファンキー謝罪を斬る

2016年06月10日(金) 11時00分
〈週刊女性PRIME〉
女性
高須クリニック・...

高須院長、矢口は「悪くない」

2016年06月10日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ