政府要人も暮らす

長瀬智也マンション組合の副理事担当、役作り取材も行う

2016年01月27日(水) 05時00分
〈週刊女性2016年2月9日号〉
2016年01月27日(水) 05時00分
〈週刊女性2016年2月9日号〉

s-nagase

 現在放送中のフジテレビ系ドラマ『フラジャイル』で2年ぶりにドラマ主演している長瀬智也。イケメンだが、偏屈で毒舌の病理医という役どころを見事に演じきっている。

 病理医とは患者を診るのではなく、患者から摘出された臓器の一部や細胞を細かく検査する専門医。私たちが直接顔を合わせることは、ほとんどないと言ってもいい。

「病気の原因の究明や、効果的な治療法の提案などを行うため、他科の医師から相談を受けることも多い。しかし、日本の医師全体の1%未満しかいないと言われています」(医療ライター)

 病理を生業にしている医師は、ごくわずか。出会うこともなかなか難しい。

「そんな中でも長瀬クンは、“病理医や臨床医として働いている人も、ドラマを見るはずだから、間違いがないようにしたい”と意気込んでいました。本で読むにも難しい内容なので、勉強するにも専門的すぎて、骨が折れます」(テレビ誌記者)

 しかし彼は意外な、そしてとても身近な場所で、本物の病理医と接触することができたという。

「住んでいるマンションの組合の集まりです。会合で偶然、同じマンションに病理医の方が住んでいることを知ったそう。“今度のドラマ、病理医が主人公で大丈夫ですか?”と尋ねられたそうです。長瀬クンも病理医について話を聞くなど、いろいろ話し込んだみたいですよ」(芸能プロ関係者)

 長瀬が住むマンションは政府要人も暮らす、都内有数の高級住宅地に位置する。24時間コンシェルジュがいるハイグレードなマンションだ。

 芸能人といえば、“プライベートではそっとしておいてほしい……”と思っていそうなイメージだが、長瀬は自ら積極的にマンションの集会に参加。

「実はマンションの副理事を務めています。多忙の合間を縫って組合に顔を出しています」(前出・芸能プロ関係者)

 防犯カメラの記録容量について、容量と金額どちらを優先するかで討論に参加するなど、タレント活動のウラ側でも、副理事として活躍する長瀬。それが本職にとても役立つ経験になったのだ。

 TOKIOが歌う同ドラマの主題歌『fragile』も、この部屋の一室から生まれている。

「この歌は、彼が原作と脚本を読んで書き下ろしたもの。スエットというラフな格好でヘッドホンをしながら、6畳の部屋で黙々と曲作りに打ち込んでいるそうです」(前出・テレビ誌記者)

関連記事

TOKIO
アイマスクで顔を...

長瀬智也、極秘ライブを行う

2015年07月14日(火) 05時00分
〈週刊女性7月28日号〉
TOKIO
森田剛の実家はス...

TOKIO長瀬のシックな実家

2014年10月14日(火) 00時00分
〈週刊女性〉
TOKIO
ガレージ賃料だけ...

TOKIO長瀬、横浜に秘密基地

2014年11月25日(火) 00時00分
〈週刊女性〉
TOKIO
30人が参加した...

草なぎ、長瀬に急接近の理由

2014年11月25日(火) 00時00分
〈週刊女性〉
TOKIO
父親は笑顔で対応

国分の父、結婚相手を絶賛

2015年09月23日(水) 05時00分
〈週刊女性10月6日号〉
人気漫画が原作

松本潤、フジ1月期主演内定

2015年08月25日(火) 05時00分
〈週刊女性9月8日号〉

オススメ記事

お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第1回】〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉
文化人
直撃インタビュー

フィフィ、ファンキー謝罪を斬る

2016年06月10日(金) 11時00分
〈週刊女性PRIME〉
女性
高須クリニック・...

高須院長、矢口は「悪くない」

2016年06月10日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ