医学博士がアドバイス

タバコをやめられない人は肺機能を高める呼吸筋トレを

2016年01月11日(月) 16時00分
〈週刊女性1月19日号〉
2016年01月11日(月) 16時00分
〈週刊女性1月19日号〉

tabaco0111

 新年、いろんな目標や予定を立てた人も多いだろう。しかし、それも健康であったこそ。そこで頑張りすぎない健康法について、昭和大学兼任講師・埼玉医科大学非常勤講師で医学博士・平松類先生に教えてもらった。

■おしっこは5分ガマンしよう

 おしっこをガマンするなんて身体に悪そうだが……。

「膀胱炎になるのはかなり長時間、ガマンした場合。逆に、いつも早めにトイレに行く習慣がある人は、50代くらいで尿漏れしやすくなってしまいます」(平松先生)

 膀胱の中に水分がたまり、限界ラインまで達すると脳に“おしっこがしたい”という指令が出される。食事前や電車に乗る前など、“念のために”と1日何度もトイレに行けば、限界ラインが下がってしまうのだ。

「夜寝ている間に3回以上トイレに起きる人は、すでに夜間頻尿。限界ラインを戻すため、尿意を感じたら5分ガマンの習慣を」(平松先生)

■加工食品よりも、冷凍食品を活用

 身体によくない印象がある冷凍食品。実は気にする必要ないって本当?

「添加物がたくさん入っている加工食品に比べ、ミックスベジタブルやインゲンなどの冷凍食品はただ野菜を凍らせただけというものが多い。腐りにくいので添加物を入れる必要がないんですよ。

 もし、加工食品を食べるなら、成分まで細かくチェックするのは大変なので、製造日から賞味期限まで長すぎるものは避けてください。気にしすぎるとストレスになって栄養バランスを崩す原因になりかねない。加工食品より、冷凍食品を選ぶくらいの心がまえでOK」(平松先生)

■タバコ吸うなら呼吸筋トレを

 タバコをやめられない人は、せめて肺機能を高める呼吸筋トレーニングを。

「喫煙者に限らず、ほとんどの人は普段、上手に肺を使えていません。だから訓練しておけば将来、多少肺が悪くなっても、残った機能を使うことができます」(平松先生)

 訓練方法はとても簡単。

「まず口を軽く閉じて鼻から息を吸う。次に口をすぼめた状態で、その倍以上の時間をかけてゆっくりと息を吐き出して。毎日するだけで肺機能が高まります」(平松先生)

 高齢になると肺炎になりやすい。呼吸筋を鍛えて、息切れに苦しまない老後を手に入れよう。

関連記事

ニッポン
人気コラムニスト...

タバコを喫う自由について

2015年11月07日(土) 16時10分
〈文/神足裕司【連載第25回】〉
SMAP
腫瘍摘出3か月

中居が禁煙失敗した理由とは

2015年09月16日(水) 05時00分
〈週刊女性9月29日号〉
世界のびっくり常...

韓国、目上の人の前でNGなもの

2015年08月27日(木) 05時00分
〈週刊女性9月8日号〉
SMAP
ラジオで衝撃の告...

喉の腫瘍 タバコが原因ではない

2015年07月08日(水) 16時00分
〈週刊女性7月21日号〉
美容・健康
女性がん罹患率第...

乳がんは肥満や喫煙でリスク増

2015年04月18日(土) 11時00分
〈週刊女性4月28日号〉
嵐の知られざる真...

嵐Jr.未成年飲酒事件の影響

2015年04月14日(火) 16時00分
〈週刊女性4月28日号〉

オススメ記事

インフォメーション
アンケート募集

美意識が高いアラフォー女優は?

2016年06月27日(月) 06時00分
〈週刊女性PRIME〉
お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第1回】〉
ファミリー
高須クリニック・...

高須院長、海老蔵の会見を絶賛

2016年06月24日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉

ページトップ