プロに聞いた

埋め立て地の場合「新築時は建物周囲の沈下は珍しくない」

2016年01月23日(土) 11時00分
〈週刊女性2016年2月2日号〉
2016年01月23日(土) 11時00分
〈週刊女性2016年2月2日号〉

201501117mansion4

 昨年、横浜市で起きた大規模な“欠陥マンション事件”。全国に衝撃が走った。そこで不具合を総確認して、修理不要の状況か、即修理をすべきかをジャッジするポイントを住宅調査の専門家・長井良至さん(住宅調査の専門会社「カノム」代表)に伝授してもらった。

【建物周囲の地盤沈下】

「地盤が予想以上にやわらかかったなど、新築時は建物周囲が沈下するのは珍しくありません」

 埋め立てした土地の場合、建ててすぐ、建物周辺の沈下(2~3cmほど)はよくある現象だそう。短期保証で無償対応してもらえる可能性も。新築1年以降の沈下は普通ではあまりありえないこと。地盤に高低差ができ、建物に影響する可能性もあるので専門家に相談。

【外壁・基礎etcのひび】

 コンクリートには収縮特性があり、髪の毛程度(0.2mm未満)の細いひびが数か所程度なら、基礎部分でも気にしなくてよい。特定の場所のみ無数のひびがあるのは、その場所の施工に不備がある可能性が高い。

 また、斜めに入った幅広のひびが反対側にも同様に入っている場合は、構造に欠陥があり、倒壊の危険も。

「外壁のコンクリートや木造のモルタルのひびは、雨漏りにもつながり、家の耐久性を下げます。早めの対策を心がけてください」

【戸が開閉しづらい】

 部材の劣化、汚れなどで多少、開閉がスムーズでないのはしかたなし。調整しても直らず生活に支障が出るレベルなら修理を。

「第一に考えられるのは、最初の取り付けが悪いということ。サッシなど、その部分のみをはずしてはめ直す修理で問題は解決します。厄介なのは床の沈下、さらには家自体が傾くことによる“ズレ”が要因の場合。大規模な修繕が必要と考えたほうがよいでしょう」

★建物の傾きをCHECKする方法

①5円玉を糸につけて垂らす。垂らした糸と壁が平行になるか確かめる。
②ビー玉などを床に置き、動かなければ大丈夫。同一方向へ途中で止まらず転がったら傾いている証拠。

関連記事

夫婦・家族
他人事ではない

「親の家」が今、大問題に!

2015年02月18日(水) 16時00分
〈週刊女性3月3日号〉
夫婦・家族
「親の家」空き家...

放っておくと家はどんどん老朽化

2015年02月20日(金) 06時00分
〈週刊女性3月3日号〉
夫婦・家族
「親の家」空き家...

家を売る〜最も身軽になれる選択

2015年02月20日(金) 11時00分
〈週刊女性3月3日号〉
夫婦・家族
「親の家」空き家...

家を貸す〜注目したい制度

2015年02月20日(金) 16時00分
〈週刊女性3月3日号〉
夫婦・家族
「親の家」空き家...

家を解体する〜駐車場などに利用

2015年02月21日(土) 06時00分
〈週刊女性3月3日号〉
夫婦・家族
「親の家」空き家...

空き家にしないための対策

2015年02月21日(土) 11時00分
〈週刊女性3月3日号〉

オススメ記事

文化人
舛添氏の後任は誰...

フィフィ「浮動票をナメてる」

2016年07月01日(金) 17時00分
〈週刊女性PRIME〉
お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野のビジネス書の中身

2016年07月01日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第2回】〉
インフォメーション
ご協力お願い致し...

調査! 嫌いなテレビ局は?

2016年06月30日(木) 19時30分
〈「週刊女性」本誌からアンケートの...〉
ファミリー
高須クリニック・...

高須院長、海老蔵の会見を絶賛

2016年06月24日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ