サラリーマンだけじゃない

医師「主婦は環境の変化によって、ストレスがかかりがち」

2016年01月29日(金) 05時00分
〈週刊女性2016年2月9日号〉
2016年01月29日(金) 05時00分
〈週刊女性2016年2月9日号〉

fufu0129

 働く人の心の健康を守るための『ストレスチェック制度』(改正労働安全衛生法)が昨年12月に法制化された。

 一定の基準はあるものの、会社に勤めていれば、たいていの人はストレスチェックを受けられる。しかし、家事に育児に奔走する主婦だって、たくさんのストレスを抱えている。

「夫や子どもとの接し方について、仕事と家庭の両立などが多いです。ライフステージが進むことで起こる環境の変化によって、ストレスがかかりがちです」(精神科医で『ゆうメンタルクリニック』代表のゆうきゆう医師)

 家族のほか、舅・姑、親戚、ママ友などの人間関係も複雑……。そこで、主婦がどんなストレスに悩んでいるのか、調査した。

 あなたのストレスの源は? という質問に対して、ダントツで多かったのが“夫!”という声。

「家事を少しもしようとしない」(28歳・主婦)

「遅くまで飲みに出歩いて、家のことは私に任せきり」(34歳・主婦)

「休日は寝ているだけで、娘や息子もなつかない。育児の負担は、ほぼ私にかかっている」(46歳・主婦)

 家庭のことにはノータッチな夫にストレスを感じている主婦もいれば、反対に、細かすぎる夫にウンザリしている妻も。

「掃除機をかけた後でホコリを見つけると激怒。小姑のような細かさにイラッ」(44歳・主婦)

「私の携帯代金の明細を取り寄せて、“これはどこに電話しているんだ?”“ムダなサービスは解約しろ”などとクレームをつけてくる。仕事で使っているのに!」(26歳・自営業)

 一方では、“丸投げ夫”も元凶に。

「“失業したから、これから一家の大黒柱としてよろしく”と言い放って主夫になったわが夫。私はパートのシフトを増やして、心機一転、就活を始めた。資格を持っているので専門職には就きやすいけど、この年齢からの社会復帰はキツイ……」(39歳・パート)

 パートナーだからこそ甘えが出て、つい横柄な態度をとってしまうこともあるのだろうが、夫と妻は一蓮托生。お互いに与え合うストレスも大きい。

関連記事

夫婦・家族
思い返せば、あの...

スザンヌもコレで離婚!?

2015年04月03日(金) 11時00分
〈週刊女性4月14日号〉
夫婦・家族
家事・育児は女の...

“残念な夫”問題に潜むもの

2015年04月03日(金) 16時00分
〈週刊女性4月14日号〉
夫婦・家族
苦痛を感じながら...

“残念な夫”と生きていく方法

2015年04月04日(土) 06時00分
〈週刊女性4月14日号〉
夫婦・家族
男心をくすぐる言...

“残念な夫”を変えられる妻

2015年04月04日(土) 11時00分
〈週刊女性4月14日号〉
夫婦・家族
モメるのは当たり...

“残念な夫婦”が残念な理由

2015年04月04日(土) 16時00分
〈週刊女性4月14日号〉
夫婦・家族
今から考えておき...

シニア女性の敵は「居間夫」

2015年04月17日(金) 16時00分
〈週刊女性4月28日号〉

オススメ記事

文化人
舛添氏の後任は誰...

フィフィ「浮動票をナメてる」

2016年07月01日(金) 17時00分
〈週刊女性PRIME〉
お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野のビジネス書の中身

2016年07月01日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第2回】〉
インフォメーション
ご協力お願い致し...

調査! 嫌いなテレビ局は?

2016年06月30日(木) 19時30分
〈「週刊女性」本誌からアンケートの...〉
ファミリー
高須クリニック・...

高須院長、海老蔵の会見を絶賛

2016年06月24日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ