あなたは大丈夫?

ストレス続けばうつに「怒りっぽくなるのもうつの一症状」

2016年01月29日(金) 11時00分
〈週刊女性2016年2月9日号〉
2016年01月29日(金) 11時00分
〈週刊女性2016年2月9日号〉

ikari0129

 働く人の心の健康を守るための『ストレスチェック制度』(改正労働安全衛生法)が昨年12月に法制化された。

 一定の基準はあるものの、会社に勤めていれば、たいていの人はストレスチェックを受けられる。しかし、家事に育児に奔走する主婦だって、たくさんのストレスを抱えている。

 生まれたときは天使のように可愛かった子どもたち。成長はうれしいけど、子どもとの接し方に不安を覚え、ストレスを感じることが多くなるようだ。

「反抗期を迎えて何を考えているかわからなくなった」(43歳・主婦)

「夜泣きが2歳を過ぎた今でも止まらない。仕事に差し障るものの、子どもにぶつけるわけにもいかず……」(31歳・主婦)

 また、姑の“口撃”も嫁にとって宿敵。

「姑が寂しがり屋で、毎日電話で家族の安否を確認し、自分に起こった不運なエピソードを1時間も話し続ける」(30歳・主婦)

「アポなしで家に来ては、窓のサッシのホコリをぬぐい、冷蔵庫の中身をチェックしては文句をグチグチ言う。どうせ私が何をしても気に食わないくせに!」(29歳・パート)

 たとえ自分ではさほど深刻にとらえていなくても、ストレスの要因に。

「ストレスを受けている状態が続けば、徐々に気持ちが落ち込み、うつ傾向になります。また、対人以外でも、妊娠・出産や更年期、ホルモンの変動もストレスの大きな要因になります。

 怒りっぽくなるのもうつの一症状。わけもなくイライラするときこそ、自分の心と向き合ってみて」(精神科医で『ゆうメンタルクリニック』代表のゆうきゆう医師)

 ゆうき医師特製『主婦のストレスチェック表』であなたの本当のストレス度をチェックしてみよう。

【主婦のストレスチェック表】
□ 化粧や散髪など、身だしなみを後回しにすることが多い
□ 休日は夫婦2人きりの時間が多くある
□ 夫は多忙で顔を合わせることは少ない
□ 最近、ささいなことでの夫婦ゲンカが増えた
□ 夫婦生活の頻度が少なくなっている
□ 最近、気分が沈んで涙もろくなってきた
□ 家事に対してやる気が全くわかない
□ 眠りが浅く、朝方は気分がすぐれないことが多い

 ストレスが過度にかかると、イライラしやすくなったり、悲しい気持ちになったり、やる気や余裕が出なくなって、心が不健康になってしまうもの。4つ以上当てはまる場合は、気持ちがうつに傾きつつあるので、注意が必要。

関連記事

美容・健康
専門医が解説

スマホ体調不良 うつの恐れも

2016年01月14日(木) 11時00分
〈週刊女性1月26日号〉
美容・健康
専門医が解説

スマホ体調不良 30歳で老眼も

2016年01月15日(金) 11時00分
〈週刊女性1月26日号〉
女性
Amazon料理...

162cm23kgで延命治療受...

2015年01月28日(水) 11時00分
〈週刊女性〉
夫婦・家族
あれもこれも禁止...

恐怖のマヨネーズ事件

2015年02月01日(日) 06時00分
〈週刊女性〉
美容・健康
今すぐ始める!ホ...

不調、老化、肥満の原因とは

2015年02月06日(金) 20時00分
〈週刊女性2月17日号〉

オススメ記事

インフォメーション
アンケート募集

美意識が高いアラフォー女優は?

2016年06月27日(月) 06時00分
〈週刊女性PRIME〉
お笑い芸人
8月12日発売、...

キンコン西野がビジネス書を出版

2016年06月24日(金) 16時00分
〈文/西野亮廣【連載第1回】〉
ファミリー
高須クリニック・...

高須院長、海老蔵の会見を絶賛

2016年06月24日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
インフォメーション
9月から大阪&a...

「おそ松さん」舞台化に密着

2016年06月23日(木) 18時00分
〈「週刊女性」本誌よりお知らせ〉

ページトップ