世界のびっくり常識

中華料理の本場・中国、餃子の定番は焼きではなく水餃子

2015年08月27日(木) 11時00分
〈週刊女性9月8日号〉
2015年08月27日(木) 11時00分
〈週刊女性9月8日号〉

gyoza
 夏休みに海外旅行へ出かけると、慣れ親しんだ土地とは全然違う食文化やサービス、ルールに驚いたり、日本で外国人旅行客のとんでもない振る舞いにイラッとしたりしたことはあるだろう。

 そこで日本人が驚く、世界のびっくり常識を教えてもらった。

【中国】餃子といえば水餃子

 中華料理の定番といえば焼き餃子。でも、実は中国では定番ではない。

「中国で餃子といえば水餃子のことです。焼き餃子もありますが、中国人が日本へ旅行するとき、焼き餃子を食べるのを楽しみにしているといわれるほど。中国の日本料理店でも焼き餃子が人気メニューですよ」(フードプロデューサー・小倉朋子さん)

 中国の家庭では、水餃子や蒸し餃子がメーンで、余った具材を翌日、焼き餃子にしている。

 日本人は餃子をおかずとして食べるけど、本場ではもっちりした皮の餃子は立派な主食。ご飯と餃子を一緒に食べる日本人には違和感を覚えるという。さらに、こんな違いも。

「中国で肉といえば豚肉のこと。牛や鶏の場合はそう書かれますので、ただ“肉”とだけ書いてあるときは豚肉だと思ってください」(小倉さん)

【韓国】箸があっても米をスプーンで食べる国

 日本は食事のすべてを箸で完結させるが、韓国は箸と同時にスプーンも使う。

「韓国では、おかずは箸、お米はスプーンでいただきます。だから石焼きビビンバもスプーンで食べます。それと、食器を手で持つとマナー違反なので、スープを飲むときもスプーンを使います」(小倉さん)

 また、日本では家族内でも個々で箸を使い分け、大皿の料理を取り分ける時には取り箸を使う。

「中国では、箸はみんな共有。取り箸もありません。取り箸を用意すると逆に失礼ともいわれます」(小倉さん)

関連記事

グルメ・食事
管理栄養士に聞い...

アスパラに若返り効果

2016年04月11日(月) 16時00分
〈週刊女性2016年4月19日号〉
グルメ・食事
管理栄養士に聞い...

不機嫌な日に食べたいもの

2016年04月10日(日) 16時00分
〈週刊女性2016年4月19日号〉
グルメ・食事
管理栄養士に聞い...

枕の跡が消えないのは○○不足

2016年04月10日(日) 16時00分
〈週刊女性2016年4月19日号〉
グルメ・食事
管理栄養士に聞い...

だるさの原因 ビタミンB1不足

2016年04月10日(日) 11時00分
〈週刊女性2016年4月19日号〉
グルメ・食事
管理栄養士に聞い...

まぶたのぴくぴくはごまで改善

2016年04月10日(日) 05時00分
〈週刊女性2016年4月19日号〉
グルメ・食事
医師に聞いた

乳酸品はうつ予防に効果的

2016年04月09日(土) 16時00分
〈週刊女性2016年4月19日号〉

オススメ記事

文化人
Twitterや...

フィフィ指摘ファンとの距離感

2016年05月25日(水) 17時40分
〈週刊女性PRIME〉
文化人
バレーボール・タ...

フィフィ言及スポーツとお金

2016年05月21日(土) 18時30分
〈週刊女性PRIME〉
男性
第2回『Yes!...

ビアちゃん語る高須院長の凄さ

2016年05月13日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉
災害
高須クリニック・...

高須院長が語る被災地支援方法

2016年04月29日(金) 05時00分
〈週刊女性PRIME〉

ページトップ